「 言 の 葉 」 一覧

『お手すきの折にでも』いつまでも女らしさを大切にしたい人の言葉①

2019/11/29   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   言葉の習慣は、 日々の小さな積み重ね。 ですが、 あなたの未来を作るもの。 本日の言の葉は 「お手すきの折 …

「宝尽くし」の意味・着物の文様①~⑨【まとめ】

2019/11/28   -装 い, 言 の 葉

  みなさま ご機嫌よう 人生の折々を彩る文様 その中に秘められた物語りを追った こちらの 「宝尽くし」の意味・着物の文様 ①~⑨話 を【まとめ】てみました。 改めて 楽しんでいただければ …

敬語よりも使える丁寧な言葉①~⑥【まとめ】

2019/11/24   -言 の 葉

  みなさま ご機嫌よう これまで いくども言葉について 語っているもので 私自身が 話し上手? っと、思われがちなのですが いいえ、 どちらかと言えば 不得手です。   けれど …

『うつつを抜かして得るもの』敬語よりも使える深い言葉 ①

2019/11/12   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう お見えくださり ありがとう存じます ゆみこです   いきなりですが あなたは、どう思われますか? 自分のために 大切に、うつつを抜かす人生 私は 有り・・と思うのです …

『お手間を、おかけ致します。』敬語よりも使える丁寧な言の葉⑥

2019/10/29   -言 の 葉

みまさま ご機嫌よう 些細なことでも 信じて寄りかかれる人の存在は かけがえの無いもの。 けれど、 世の中には 人を信じることの 得意な人と 苦手な人とがあるもので 思いやりの 深さや 恥じらいの 強 …

『頑張らなくていいよ、居てくれるだけで』真心を伝える美しい言の葉

2019/10/16   -言 の 葉

  みなさま ご機嫌よう 本日 あなたへ お伝えしたい言の葉は、 こちら。 『がんばらなくていいよ、居てくれるだけで』   いま、頑張っている あなたへ 心をこめて。。 &nbsp …

古典が苦手になる前に、子供のうちに出会いたい本

2019/10/03   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう。 あなたは、日本の古典を読むことは お好きですか。 世の中には、こんな声があります。 「古典の現代語訳を読むなんて、 時間の無駄」 「受験のために、 興味のない古典を読むのは辛い …

『どう致しまして、こちらこそ・・』人柄を伝える美しい言の葉

2019/09/20   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう あなたは この頃 誰かにお遣いになりましたか? 「どう致しまして」って。 そう。 ありがとう・・に対する謙遜の言葉。 美しい日本語のひとつ。 幼かったあの頃には、 もっと素直に …

『菊の御紋』と 日本・【十六八重表】の由縁(動画あり)

2019/07/06   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう。 「令和」の御世になり 幾分、時を経てまいりましたが 如何 お過ごしでしょうか 新天皇陛下は 2019年5月1日に 御即位の証に 三種の神器の 『剣と勾玉』を引き継がれました 即 …

『お戯れを』いつまでも女らしさを大切にしたい人の言の葉⑦

2019/06/14   -言 の 葉

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   あなたは会話中のお返事に 困ってしまわれた事はありますか。 お話し相手に 悪意のない事は分かっていても す …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町のとある神社へ
本職の巫女として奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範