言 の 葉

ありがとう。

投稿日:2018-04-22 更新日:

ありがとう。

 

2018年4月に
このブログは この言の葉から始まりました。

 

ありがとう。

この言葉の先に
誰の顔が見えますか

そこに居るのは だれ?

右の手と 左の手と
指折り数えて
ひぃ ふぅ みぃ・・・

ありがとう。

日本には
自分の為じゃなく
人の為に使う言葉が たくさんあります

だから
優しい言の葉 使いましょ。

それは

いつか あなたに戻り
あなたのまとう空気になる

ありがとう。・って
言いたいほどに あなたを受け止めるから

そんな風に使ってください

明日の あなたのために。

 

 

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『今しがた』いつまでも女らしさを大切にしたい人の言の葉④

  みなさま ご機嫌よう。 つい今しがた戻って参りました…と おっしゃる方もおありでしょうか。 お疲れ様です、 お帰りなさいませ。 今宵は・・    大和言葉の『今しが …

お悔やみの日の一言『お寂しいですね』女らしさを大切にしたい人の言の葉⑥

  みなさま ご機嫌よう。 いつもお越しいただき、 ありがとう存じます。 本日のお話しは、 お悔やみの席での一言です。 あなたなら その折には、なんと仰いますか? 無論、 あらかじめ用意する …

『行って参ります。』敬語よりも使える丁寧な言葉③

みなさま ご機嫌よう。 ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   本日は 『 行って参ります。』 のお話し。   丁寧なことばを 普段づかいにするには、 日々の …

【金嚢 きんのう・宝袋】「宝尽くし」の意味⑥着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 美しい晴れ着で迎える門出。 その人生儀礼に使われる吉祥文様に 『宝尽くし』が あります。 そこに良く描かれる宝ものを 一つ一つ拾い集める中、 今回、手に致しますのは 【金嚢 き …

五色って何いろ?「色」と「四季」との組み合わせで優しく覚える

みなさま ご機嫌よう。 あなたは 五色(ごしき)というと、 何を思い浮かべますか。 七夕の短冊? 鯉のぼりの吹き流し? 神社の真榊・鈴の緒? 上棟式の旗? 寺院の幔幕? 国技館の四房? あら。 五色素 …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC