言 の 葉

ありがとう。

投稿日:2018-04-22 更新日:

ありがとう。

 

2018年4月に
このブログは この言の葉から始まりました。

 


 

ありがとう。

この言葉の先に
誰の顔が見えますか

そこに居るのは だれ?

右の手と 左の手と
指折り数えて
ひぃ ふぅ みぃ・・・

ありがとう。

日本には
自分の為じゃなく
人の為に使う言葉が たくさんあります

だから
優しい言の葉 使いましょ。

それは

いつか あなたに戻り
あなたのまとう空気になる

ありがとう。・って
言いたいほどに あなたを受け止めるから

そんな風に使ってください

明日の あなたのために。

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「お蔭さまで」敬語よりも使える丁寧な言葉④

    みなさま ご機嫌よう。   本日の言の葉は、 日々の対人関係での不安を 和らげてくれる そんな言の葉。 『 お蔭さまで。』 どうぞ あなたも 御守り代わりに おひ …

【隠れ笠・隠れ蓑】「宝尽くし」の意味⑦着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 礼装のお着物の絵柄にも色々なものがあり 宝尽くしは、その中のひとつです。 華やかな場にふさわしく、 帯やバッグなどの文様にも 宝尽くしが散らされていることは多いもの。 本日は、 …

年末年始に見直したい。ふるさと別の言い方で「お粗末さま」

みなさま ご機嫌よう。 お帰りなさいませ。   「お食事できましたよ。」 「いただきま~す。」 「ご馳走様でした」 あなたがご馳走した側なら、 この後なんと仰いますか。 「お粗末さまでした」 …

『お戯れを』いつまでも女らしさを大切にしたい人の言の葉⑦

みなさま ご機嫌よう。 あなたは会話中のお返事に 困ってしまわれた事はありますか。 お話し相手に 悪意のない事は分かっていても すこし困った冗談や 気になる一言はあるものです。 そんな折に使う言葉の一 …

「どう致しまして、こちらこそ・・」人柄を伝える美しい言の葉

みなさま ご機嫌よう あなたは この頃 誰かにお遣いになりましたか? 「どう致しまして」って。 そう。 ありがとう・・に対する謙遜の言葉。 美しい日本語のひとつ。 幼かったあの頃には、 もっと素直に …