言 の 葉

謎解き「ハレ・ケ・ケガレ」意味と由来。時代を読む言の葉

投稿日:2020-04-13 更新日:

みなさま ご機嫌よう

お見えくださり
ありがとう存じます

ゆみこです

さて
時代を遡(さかのぼ)ることは
今を知ること

言の葉から、人の生き方さえ
見えることはあるもの

本日の言の葉は
「ハレ」と「ケ」と「ケガレ」

この裏に隠された意味を
あなたは どう読み解きますか?

 

 ハレ(晴れ・霽れ)と、ケ(褻)

「ハレ」と「ケ」を漢字で書くと
ハレ(晴れ、霽れ)と、ケ(褻)となり

英語にすると
「晴れ」と「褻」は、
「formal」(フォーマル)
「informal」(インフォーマル)
置換えることができます

実は
ハレの語源は
「折り目・節目」
です

ハレの日といえば
初宮・‎七五三詣 · ‎ ‎成人式· ‎結婚式
入学・卒業・発表会・表彰式
などに
「晴れ着」を着て
「晴れの舞台」にのぞみ
「晴れ姿」
など見られますね

年中行事では
正月・節句・お盆などに
玄関や部屋へ
門松・鏡餅・雛飾り武者人形鯉のぼり
七夕の笹・月見団子
などを飾り付け

かつては
普段に口にする事のない
祝い食として

振る舞い酒・餅・白米・赤飯
頭つきの魚・肉

などを振舞いました

このように

「ハレ」の日とは
祭礼や年中行事などを行う
非日常の日をいい

そして
「ケ」の日とは
普段通りの生活のこと
ハレ以外の
日常の労働や、休息時間をいいます

明治時代以前は
普段着のことを「褻着(ケギ)」
日常食
を「褻稲(ケシネ)」
とも言いました

日本人は
一人の人間のもつ光と影の部分に
「ハレ」と「ケ」を置き
暮らしにリズムをつくり

日常と非日常を使い分けることで
人々の暮らしに影響を与え
人々の心を整えたのです

 

 葬も、ハレ?

漢字の本来の意味において
「祭」は
=「葬儀」のことをいいます

命・魂・御霊(みたま)を慰める
慰霊の意味をもち

「非日常」という点で
葬儀も「ハレ」なのです

お葬式には
長生き出来たお祝いとして
お赤飯を 振舞う地域もあります

不祝儀用に おこわを用いるのは
島根・福井・新潟・長野・群馬「お赤飯」
北海道「黒飯」や、金沢「みたま」
などがあり

晴れ着と同じ
純白を「死装束」とする意味は

白装束が、仏教において
浄土へと旅立つための衣装であり

仏の弟子になるための衣装であるから

と 考えられています

 

 毎日が「ハレの日」では人間も環境も持たない

江戸時代後半より
ハレの日常化は進み始めました

今では残念なことに
「晴れ」の日と「褻」の日の
区別が無くなって

人々は
普段から魚や肉食も食し
日常にも酒を飲むようになり

人々の間に
格差や 矛盾を生み出し

本来は、特別であるべきものにも
大量生産と、流通の拡大
なされたため

農業・漁業の衰退
日本の伝統文化歪みが生まれ

人の身体にも影響が及んで
健康が損なわれはじめました

そこに

「ケガレ(褻・枯れ)」という
概念が生まれます

 

 ケガレ(褻・枯れ)とは?

「ケガレ」とは

「褻・枯れ(ケ・ガレ)」と書き

「ケ」=日常生活
「ケ」のエネルギーが失われた

「褻が、枯れたの状態」を言います

これは
死・病気・事故などによる
苦しみや哀しみの中で
当り前の生活が
普段どおりにいかなくなることです

古来、日本人は

神道において
命あるもの
すべてに
神が宿っている

と考えてきました

それは
木火土金水(もっかどごんすい)であり
花鳥風月(かちょうふうげつ)であり
そこに「八百万の神」が宿ると。

そして
私たちの身近に起こる出来事は
すべて良いことも悪いことも
神様のお蔭

と考え 大切にして参りました

人々は、神仏や祖先を敬い
感謝・祈り・慰霊の儀式を行い

神社では

御神体(ごしんたい)、依代(よりしろ)、
注連縄(しめなわ)、御幣(ごへい)、
御輿(みこし)、山車(だし)、幟(のぼり)
五色(ごしき)、御神酒(おみき)など

人間の五感に
緊張、高揚、興奮を成し

人々は、形を 整えることで
心も 整えてきたのです

人生儀礼
(初宮・七五三・成人・結婚など)に見る
晴れやかな祭事や

五節供
(七草・雛祭・端午・七夕・重陽)に見る
華やかな年中行事によって

「ケガレ」を落とし
「ハレ」の日を迎えることを「ケジメ」をつけると言いました

 

 「ハレ」「ケ」「ケガレ」まとめ

本日の
【謎解き「ハレ・ケ・ケガレ」意味と由来。時代を読む言の葉】
如何でしたでしょうか

はじめに、私は

『 時代を遡(さかのぼ)ることは
今を知ること
言の葉から、人の生き方さえ
見えることはあるもの
「ハレ」と「ケ」と「ケガレ」
の裏に隠された意味を
あなたは どう読み解きますか?』

と書きました

けれど
きっと 答えは一つではありませんね

お読みくださった方の
それぞれの お心に映ったものは
違うでしょう

それぞれのお立場も
通ってきた道のりも違うのですから

あなたの 感じたことが
きっと、あなたの 正解。

あなたの未来のために
背中をそっと押してくれる
そんな言の葉との
出会いがありますように。

この記事は
そんな願いと共に綴ったものです

 

「まとめ」

  • 「ハレ」の日とは
    祭礼や年中行事などを行う
    非日常の日をいいます
  • 「ケ」の日とは
    普段通りの生活のこと
    ハレ以外の
    日常の労働や、休息時間をいいます
  • 「ケガレ」とは
    「ケ」=日常生活
    「ケ」のエネルギーが失われた

    「褻が、枯れたの状態」をいいます

 

本日の『お薦めの一冊』は
こちら

created by Rinker
¥1,485 (2020/07/10 02:16:10時点 楽天市場調べ-詳細)

今の時代に寄り添うように
女性にやさしく語りかけてくれる
私も大好きな一冊です

 

最後までお読みいただき
感謝申し上げます

皆さま どうぞ
ご自愛いただけますように

 

ご機嫌よう

 

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教えて。「御多分に洩れず」と「博学多聞」

  みなさま ご機嫌よう。 本日も、お疲れ様です。 今宵は、 ビジネスシーンに使われる・・   目次1  『御多分に洩れず・・』の、お話し。2  その語意は。3  博学多聞  『御 …

「アマビエ現わる!」江戸時代の瓦版~古文書原文を読み解く

   引用元:東映アニメーション公式You Tubeチャンネル   みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日も いらしてくださり ありがとう存じます   疫病退散の御利益が …

古典が苦手になる前に、子供のうちに出会いたい本

みなさま ご機嫌よう。 あなたは、日本の古典を読むことは お好きですか。 世の中には、こんな声があります。 「古典の現代語訳を読むなんて、 時間の無駄」 「受験のために、 興味のない古典を読むのは辛い …

明日の朝は、時雨れます・・?

  みなさま ご機嫌よう。   蝉しぐれ・露しぐれ・雪しぐれ。 この言の葉 あなたは使ったことがありますか? 今朝、AM6:00前 ラジオから流れてきた声 「明日の朝は、時雨(しぐ …

「ごちそうさま」敬語より使える 深い言の葉 ② 

みなさま ご機嫌よう ゆみこ です 日本の風情に 当り前のように 溶け込んでいる 食後の ごあいさつ 幼い子供たちが その小さな 手のひらを 寄せて 言い添える 「ごちそうさま」は いつ見ても 微笑ま …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC