言 の 葉

「~してくださる?」優しさを大切にい人の言の葉

投稿日:2021-03-21 更新日:

ご機嫌よう ゆみこです

ご覧いただき
ありがとう存じます

あなたは いつも
どなたかに
頼みごとをなさるとき

どのような言葉を
お使いになっていますか?

「~してくださる?」
何かをお願いするときに使いますね

たとえば

「取ってくださる?」
「聞いてくださる?」
「見てくださる?」
「持って(運んで)くださる?」

など

どれも 一歩引いた
優しさも 加味されて
可愛らしいもの

そのあとで
何かをして頂いたなら
お返事として
「まぁ。。嬉しい」

と返すのも チャーミング

一方

お願いごと となると
優しさばかり とは参りません

「どいてくださる?」

なんて
ドキッ とする言い方もできます

けれど
そんな風にお使いのときには

必ず そのあとに
「ありがとう」
言い添えましょうね

これも
美しいひとの たしなみ・・です

 

如何でしょう

いま

このような 時世だから.  こそ
あなたが
あなたの気持ちに 添う

うつくしい言の葉を
選んでみませんか

こんな御代だから. こそ
あなたの 大切なひとのために

そう

優しさを大切にしたい人の言の葉
「~してくださる?」

 

追 記

春を告げる
すみれ(菫)✿ の花

今年は
なぜかしら
白い花を よく見かけます

私は
山野草が好き

あなたの足元には
いま

どのような 山野草が
微笑んでいますか?

白すみれ花言葉  は
あどけない恋、控えめ、無邪気な愛

です。。

 

 

最後までお読みくださり
ありがとう存じます

では 本日は
この辺りで おいとま致します

 

ご機嫌よう

 

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【宝鑰 ほうやく】「宝尽くし」の意味②着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 晴れの日にまとうお着物の絵柄に 良く見られる文様の「宝尽くし」 その美しい文様に込められた意味を 掘り下げたくて 本日は、弐の巻。 『宝鑰』の、お話しです。   目次 …

殿方が仕事上で正しく使いたい言葉「御多分に洩れず」その意味

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 『 男には 閾(しきい)を跨(また)げば七人の敵あり 』 と申します お立場も 十人十色のみなさま 身につけておれる言葉も 色々おありでしょう 本日は 『御多分に洩れ …

【分銅 ふんどう】「宝尽くし」の意味④着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 お着物を大切にされている あなたへ。 明日、 あなたの身にまとうお着物には 何が描かれていますか? もしかしたら そこには 福徳を招く物語が、たくさん隠れているのかも。 【宝尽 …

「ごちそうさま」敬語より使える 深い言の葉 ② 

みなさま ご機嫌よう ゆみこ です 日本の風情に 当り前のように 溶け込んでいる 食後の ごあいさつ 幼い子供たちが その小さな 手のひらを 寄せて 言い添える 「ごちそうさま」は いつ見ても 微笑ま …

【軍配】「宝尽くし」の意味⑨着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 宝尽くしに描かれる文様の中でも、 ひときわ勇ましいのが、 こちらの【軍配】文様です。 主に、男児の着物の絵柄として 目にしますが、そこには どういった意味が込められているのでし …