言 の 葉

『お手すきの折にでも』やさしく上品な言葉づかい①

投稿日:2019-11-29 更新日:

みなさま ご機嫌よう

ゆみこです

今日もいらしてくださり
ありがとう存じます。

 

言葉の習慣は、
日々の小さな積み重ね。

ですが、
あなたの未来を作るもの。

本日の言の葉は

「お手すきの折にでも」

これは
何かを人さまに頼むときに

「お願いします」に添えて使う、言の葉。

「急ぎませんから、
時間のあるときに お願いしますね」
・・の意。

たとえば

目上の方に、本・資料・書類などをお渡しして

「お手すきの折に、

お目通し頂けますでしょうか。」
のように使います。

気心の知れたお友達や、ご近所さまへも

「お手すきの折に~して頂けます?」と
スマートに伝えられたら嬉しいですね。

また
お手紙の文末にも、使えますね。

「お手すきの折にでも、
また お返事いただけると幸いです。」

そういえば

以前、友人からのお手紙で

「お手すきの折にでも お返事してね。

私、首をキリンにして待ってるから」

・・と書いてありまして

そんなに首を長くして待っていてくれるなんて!
っと、笑いながら すぐ
お返事した事を覚えています。

また

「お手すき・・」に似た言い方に
「お暇な折にでも」がありますが、

これは
目上の方に失礼に当たりますので
気を付けましょう。

先方に
「暇だと思われているなんて・・」
などと、
嫌な思いを抱かせてしまってはいけません。

「お手すきの折にでも」は、

あくまで
相手の方のお時間を思いやって
お使いになるもの。

「急ぎませんから、
どうぞ
あなたのペースで ごゆるりと。」

そんな心持ちで使いたい言の葉です

時間って、本当に
人それぞれの、財産ですものね。

 

最後までお目通しくださり、有難う存じます。
宜しければ、こちらもどうぞ。

⇒⇒⇒『いらしてください』やさしく上品な言葉づかい②

 

では、本日は
この辺で おいとま致します。

ご機嫌よう

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロフィール ~ 天命を待つ

みなさま ご機嫌よう ご覧いただき ありがとう存じます あなたには 知らぬ間に心の片隅に 住み着いてしまっているような そんな 言の葉はありませんか? 私のそれは 目次1  人事を尽くして天命を待つ2 …

『恙無く(つつがなく)』語源と9つの類語。妖怪・恙は東北地方の川沿いに?

みなさま ご機嫌よう 本日も つつがなくお過ごしでしょうか   ご存知の唱歌「ふるさと」にある 「恙なしや友がき」も そして「源氏物語」にある 「我が身に つつがある心地するも」も さらに …

ありがとう。

ありがとう。   2018年4月に このブログは この言の葉から始まりました。   ありがとう。 この言葉の先に 誰の顔が見えますか そこに居るのは だれ? 右の手と 左の手と 指 …

聞き上手になるために大切な3つのこと。

皆さま ご機嫌よう 夕べは よく お休みになれました? 優しい心根に いちばん必要なのは 心身の健康かな・ って思うのですが 自分の心に 余裕がないと 誰の声にも 寄り添えないから そして よく言われ …

伸びる子には 指導者の名言よりも 大切な言葉がある

  みなさま ご機嫌よう ゆみこです 如何 お過ごしですか? 本日は 「伸びる子には 指導者の名言よりも大切な言葉がある」 という お話しです。 実は 私の日常には たくさんの 若きアスリー …