言の葉

雛飾り【左近桜・右近橘】の置き方に困っているお母様へ。( 動画あり )

投稿日:2019-01-17 更新日:


鳥居清長「子宝五節遊 – 雛遊」  Wikipedia

 

みなさま ご機嫌よう。

雛人形を飾る時期は、立春ごろ
2月4日頃からと言われています。

雛飾りの「左近桜 右近橘」は
間違えずに置くことができますか?

生花を飾るなら、
この時期は何にしましょう。

お子さま手作りのお雛様の左右に
桜と橘を飾ってあげるのもいいですね。

本日は、そんなお話しです。

 

 左近の桜 右近の橘


出典元 / Wikipedia

 

まず、置き方は

雛壇に向かって
側が「橘」 右側が「桜」 ですね。

段飾りでしたら
飾られるのは、上から五段目
「仕丁(しちょう)」の両脇です。

あら。

右に、左近の桜
左に、右近の橘

なぜ逆になるのでしょう。

そのひみつは、

天皇の高御座(たかみくら)と
京都御所の紫宸殿(ししんでん)
・・にあります。

その理由とは。

 

 紫宸殿 

 


京都御所の紫宸殿 / 出典元 Wikipedia

平安宮の南殿(紫宸殿 ししんでん)
その中央には
天皇の御座・髙御座(たかみくら)があり、
その東側には
皇后の御座・御帳台(みちょうだい)があります。

そして
前庭には、が植えられていますね。

私たちが外から見ると
紫宸殿に向かって
左が「右近の橘」右が「左近の桜」です。

しかし、これを
天皇さまが内裏にて北を背に
南面の庭を御覧になったとすると

日が昇る方が「」=「」上位=【桜】
日が沈む方が「西」=「」下位=【橘】

です。
ですから、並べて言うときには

上位の方から
【左近の桜・右近の橘】が、正しいのです。

覚え方は、
日は、近の桜』
んがつみっかは、こんのくら

です・ ね? (微笑)

ところで

左近・右近、とは
天皇を守る近衛兵のこと。

その思想は
中国の【君子南面す】に倣ったもの。

つまり
君子(帝)は、北を背に南に向けて
指示を与えます。

臣下は前庭にて、それを受けるのです。

左近衛府(さこんえふ)は、
上位・四位の身分

右近衛府(うこんえふ)は、
下位・五位の身分

それぞれ
の位置に、隊陣を引きました。

これが、左右の由来す。

 

 桜・橘 そして 梅

今では
西暦3月3日に行われる「雛祭り」も
本来は、旧暦4月3日頃。

そんな訳ですもの
時節柄、の花も咲きませんし
まだ、の花にも早いもの。

けれど、折角のお雛祭り
生花も飾りたい。

そんな時には、こちら
「白梅・紅梅」にしましょ。

置き方は、
雛段に向かって右が白梅
左が紅梅です。

覚え方は、
のピンク=左近のピンク=
の白い花=右近の白い花=

・・・。

うん?

解らなくなっっちゃった??

大丈夫っ。
基本は、こちら。

日は、近の桜』
んがつみっかは、こんのくら

ですから、
紅梅・白梅の場合は
花の色を見て
その通り素直に置きます。

 

ただし
桜と橘を置くときには
左右が逆になるのでしたよね?

 

覚えていますか?

もう一度
おさらいしましょうか・・

 

桜・橘の置き方は

雛壇に向かって

右に、左近の桜
左に、右近の橘

です。

それでは最後に、動画をどうぞ。

 

 親子で楽しめる、雛飾りの動画です。

 

これから雛飾りのお支度をされる皆さまに。

とても素敵な動画をみつけましたので
ご紹介いたします。

ぜひ、親子でご家族でお楽しみくださいませ。

 


CHK名古屋

 

 それぞれの幸せを祈って。

ご家庭それぞれの物語りは
そのまま愛しいお嬢様の思い出に。。

お祖父様・お祖母様から贈られたもの

愛娘のために選んだ
お父様・お母様からの贈り物

御家に
代々、受け継がれる大切な品
お姉様からのお下がり・・等々。

そして、お母さま手作りの
愛情の込められたお雛様もあることでしょう。

どうか
どの娘の元にも 隔てなく

幸せが訪れますように。。

 


 

本日も、最後までお読みいただき
ありがとう存じます。

【橘】について、ご興味のある方は
こちらを、どうぞ。
⇒⇒⇒【橘】の意味・『吉祥文様』を解く(動画あり)

 

では
またいつか、お目にかかれますように

ご機嫌よう。

 

 

-言の葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

天命を待つ

  みなさま ご機嫌よう   あなたには いつの間にか身に染みて、 知らないうちに 心の片隅に 住み着いてしまっているような、 そんな言葉はありませんか。   私の好きな …

『恙無く(つつがなく)』語源と9つの類語。妖怪・恙は東北地方の川沿いに?

  みなさま ご機嫌よう。 本日も、 つつがなくお過ごしでしょうか。   ご存知の唱歌「ふるさと」にある 「恙なしや友がき」も、 そして「源氏物語」にある 「我が身に つつがある心 …

【橘】の意味・吉祥文様を解く(動画あり)

    みなさま ご機嫌よう。 嫁ぐ日に袖を通したい衣裳。 絢爛豪華な色打掛に秘められた、 吉祥紋様。 その中に 常世の国に生えていたという、 日本にしか自生しない蜜柑 『橘』があ …

『御冠(おかんむり)』の意味・語源。かんたん解説

  みなさま ご機嫌よう。   機嫌の悪い人のことを 「あの人、おかんむりね。」などと言います。 その意味、それは? 何故こんな言葉が生まれたのでしょう? 本日は、 【御冠 おかん …

「痛み入ります」敬語よりも使える丁寧な言葉⑥

  みなさま ご機嫌よう。   語彙力をあげたい あなたへ。 毎日の生活の中に、 たった一言だけ 新しいフレーズを加えてみましょ。 ちいさなポケットに 宝物を増やしていくように・・ …

いつも、いらして下さり
ありがとうございます

新しき御代の即位の儀を前に、
そわそわとしつつ
以前の式礼の映像から
学ばせて頂いております。

来る年月に光がありますように。

♡ ♡

呉服屋の娘として育ち
本職の巫女としても御奉仕。
多くの師にも恵まれて
茶道・書道・和装・礼法  etc…
募る想いを紡いで。

日々、何処かのページので
更新もしております。
宜しければ どうぞごゆるりと
お付き合い下さいませ。