言 の 葉

明日の朝は、時雨れます・・?

投稿日:2018-10-29 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう。

 

蝉しぐれ・露しぐれ・雪しぐれ。

この言の葉
あなたは使ったことがありますか?

今朝、AM6:00前
ラジオから流れてきた声

「明日の朝は、時雨(しぐ)れます」

時報前の、天気予報。
いつもとは違った風流な伝え方に
思わずラジオの方を振り返って
しばし 見つめてしまいました。

しぐれる・・?

 《時雨る》とは

 

晩秋から初冬にかけて
ぱらぱらと降っては止む
一時的な通り雨

日本海生まれのちぎれ雲が届く
日本海沿岸・京都盆地
長野・岐阜・福島などに吹く風が
連れてくる通り雨

そぼ降る・ぱらつく
ぱらぱらちらつく
俄か雨(にわかあめ)
通り雨・村雨(むらさめ)

すぐに止んで
また降り出す雨のこと

しまけ・・〔兵庫県加古市〕
戯(そばえ)・・〔島根県石見地方〕
運び雨(はこびあめ)・・宮城県仙台市

春や夏の一時的な雨は
「しぐれ」とは呼ばない。

降り続く雨・・ではない。

朝しぐれ・夕しぐれ・初しぐれ
片しぐれ・小夜しぐれ・横しぐれ

袖しぐれ・袂(たもと)時雨
涙しぐれ・似せ物しぐれ

冬の季語・では、あるけれど
東京で使うものではないらしく

今はとてわが身時雨にふりぬれば
言の葉さへに移ろひにけり

小野小町

 

あら。。
どこの天気をさしたのかしら?

でも
なんだか風流で 心がほっこり

そんな朝でした。

アナウンサーさん?
声の主さん、ありがとう。
良いお勉強になりました。

あすの朝も、
よろしくお願い致します。

 

けれど あなた

明日の朝
雨に濡れませぬように

 

ご自愛くださいね

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「おこがましい」敬語よりも使える丁寧な言葉

  ※これは2018年6月に、したためたものです。   みなさま ご機嫌よう。 宵の刻限にて 失礼いたします 水無月の頃になると 一部メディアで 通年の放映が続いている アイドルグ …

「お福分け・お裾分け」敬語よりも使える丁寧な言葉⑤お福分鶴の動画

  みなさま ご機嫌よう。 最近、 気になっている事があるのです。 それは 【お福分け】と【お裾分け】の 使い分け・・? 【お福分け】は素敵な言い回しで 私も、好きな言の葉です。 けれど、い …

「すみません」が口癖のあなたへ。 直すために 魔法の言葉を。

[編集済] みなさま ご機嫌よう 今日もお見えくださり ありがとう存じます ゆみこです   人と人との 距離の保ちかたが なかなか難しい時世ですが いかがお過ごしでしょうか あなたも どうぞ …

『お使い立てして申し訳ありません』女らしさを大切にしたい人の言葉③

みなさま ご機嫌よう 本日も、お疲れ様です ゆみこです   あなたは 人に頼るのは上手ですか? 頼みごとを素直にできる方って とても魅力的ですね だって それだけ相手を信じている ということ …

謎解き「ハレ・ケ・ケガレ」意味と由来。時代を読む言の葉

みなさま ご機嫌よう お見えくださり ありがとう存じます ゆみこです さて 時代を遡(さかのぼ)ることは 今を知ること 言の葉から、人の生き方さえ 見えることはあるもの 本日の言の葉は 「ハレ」と「ケ …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町のとある神社へ
本職の巫女として奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範