言 の 葉

明日の朝は、時雨れます・・?

投稿日:2018-10-29 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう。

 

蝉しぐれ・露しぐれ・雪しぐれ。

この言の葉
あなたは使ったことがありますか?

今朝、AM6:00前
ラジオから流れてきた声

「明日の朝は、時雨(しぐ)れます」

時報前の、天気予報。
いつもとは違った風流な伝え方に
思わずラジオの方を振り返って
しばし 見つめてしまいました。

しぐれる・・?

 《時雨る》とは

 

晩秋から初冬にかけて
ぱらぱらと降っては止む
一時的な通り雨

日本海生まれのちぎれ雲が届く
日本海沿岸・京都盆地
長野・岐阜・福島などに吹く風が
連れてくる通り雨

そぼ降る・ぱらつく
ぱらぱらちらつく
俄か雨(にわかあめ)
通り雨・村雨(むらさめ)

すぐに止んで
また降り出す雨のこと

しまけ・・〔兵庫県加古市〕
戯(そばえ)・・〔島根県石見地方〕
運び雨(はこびあめ)・・宮城県仙台市

春や夏の一時的な雨は
「しぐれ」とは呼ばない。

降り続く雨・・ではない。

朝しぐれ・夕しぐれ・初しぐれ
片しぐれ・小夜しぐれ・横しぐれ

袖しぐれ・袂(たもと)時雨
涙しぐれ・似せ物しぐれ

冬の季語・では、あるけれど
東京で使うものではないらしく

今はとてわが身時雨にふりぬれば
言の葉さへに移ろひにけり

小野小町

 

あら。。
どこの天気をさしたのかしら?

でも
なんだか風流で 心がほっこり

そんな朝でした。

アナウンサーさん?
声の主さん、ありがとう。
良いお勉強になりました。

あすの朝も、
よろしくお願い致します。

 

けれど あなた

明日の朝
雨に濡れませぬように

 

ご自愛くださいね

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【橘】の意味・吉祥文様を解く(動画あり)

  みなさま ご機嫌よう。 嫁ぐ日に袖を通したい衣裳。 絢爛豪華な色打掛に秘められた、 吉祥紋様。 その中に 常世の国に生えていたという、 日本にしか自生しない蜜柑 『橘』があります。 それ …

『菊の御紋』と 日本・【十六八重表】の由縁(動画あり)

みなさま ご機嫌よう。 「令和」の御世になり 幾分、時を経てまいりましたが 如何 お過ごしでしょうか 新天皇陛下は 2019年5月1日に 御即位の証に 三種の神器の 『剣と勾玉』を引き継がれました 即 …

【丁子 ちょうじ】「宝尽くし」の意味 ③着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 お着物の礼装に似よく見られる「宝尽くし」 その文様を読み解く『参の巻 』は、 こちら【丁子(ちょうじ)】です。 丁子 って一見、奇妙な形をして見えますよね。 なぜ、こんな形なの …

ありがとう。

ありがとう。   2018年4月に このブログは この言の葉から始まりました。     ありがとう。 この言葉の先に 誰の顔が見えますか そこに居るのは だれ? 右の手と …

教えて。「御多分に洩れず」と「博学多聞」

  みなさま ご機嫌よう。 本日も、お疲れ様です。 今宵は、 ビジネスシーンに使われる・・   目次1  『御多分に洩れず・・』の、お話し。2  その語意は。3  博学多聞  『御 …