装 い 言 の 葉

「宝尽くし」の意味・着物の文様①~⑨【まとめ】

投稿日:2019-11-28 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう

人生の折々を彩る文様
その中に秘められた物語りを追った

こちらの
「宝尽くし」の意味・着物の文様 ①~⑨話

を【まとめ】てみました。
改めて 楽しんでいただければ
幸いです。

 

 如意宝珠(にょいほうじゅ)

・如意宝珠とは
・形の意味は
・見られる所は
・伝 説
・功 徳
・お守りとして

⇒⇒⇒【如意宝珠】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 宝鑰 (ほうやく)

・宝鑰(ほうやく)とは
・見られる所は
・意味と 空海と。
・秘蔵宝鑰

⇒⇒⇒【宝鑰 ほうやく】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 丁子 (ちょうじ)

・どんな植物?
・名前の由来は
・効果・効能は
・現存する宝

⇒⇒⇒【丁子 ちょうじ】「宝尽くし」の意味 着物の文様

 

 分銅 (ふんどう)

・分銅と上皿天秤
・分銅文と 地図記号
・後藤分銅
・貯蓄の象徴

⇒⇒⇒【分銅 ふんどう】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 巻物・宝巻

・巻物とは
・歴 史
・文様の違い
・名 残
・巻物という「宝」

⇒⇒⇒【巻物・宝巻】「宝尽くし」文様の意味着物の文様

 

 金嚢(きんのう)・宝袋

・親しまれる文様
・大黒天・大国主命
・七 宝

⇒⇒⇒【金嚢 きんのう・宝袋】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 隠れ笠・隠れ蓑

・意味は
・隠れ笠
・隠れ蓑
・物 語

⇒⇒⇒【隠れ笠・隠れ蓑】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 打ち出の小槌

・   意 味
・「宝物集」にみる小槌
・「軍時記」にみる小槌
・「一寸法師」の小槌

⇒⇒⇒【打ち出の小槌】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

 軍 配

・軍配とは
・文様の意味
・戦国の「軍配団扇」
・相撲の「行司軍配」

⇒⇒⇒【軍配】「宝尽くし」の意味着物の文様

 

古来より紡がれた想いが
時を超え
あなたへと辿り着けますように。。

 

ご機嫌よう

 

 

-装 い, 言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「おはよう」の意味と由来・この言葉を24時間使いますか?

  みなさま ご機嫌よう そして おはようございます ゆみこです   夕べは ゆっくりと お休みになりましたか あなたの とっておきの 「おはよう」の風景はどんなですか 本日は 「 …

『 良いお日和ですね 』敬語より使える言の葉【袖振り合うも多生の縁】

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   唐突ですが あなたは 近しい方と ご挨拶をされるとき 話しのきっかけに ふだん お天気の話しなどなさいます …

「ごちそうさま」敬語より使える 深い言の葉 ② 

みなさま ご機嫌よう ゆみこ です 日本の風情に 当り前のように 溶け込んでいる 食後の ごあいさつ 幼い子供たちが その小さな 手のひらを 寄せて 言い添える 「ごちそうさま」は いつ見ても 微笑ま …

天命を待つ

みなさま ご機嫌よう あなたには いつの間にか身に染みて、 知らないうちに 心の片隅に 住み着いてしまっているような、 そんな言葉はありませんか。 私の好きな言の葉 それは、 目次1  人事を尽くして …

教えて。「御多分に洩れず」と「博学多聞」

  みなさま ご機嫌よう。 本日も、お疲れ様です。 今宵は、 ビジネスシーンに使われる・・   目次1  『御多分に洩れず・・』の、お話し。2  その語意は。3  博学多聞  『御 …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

【 恩 師 】

山王日枝神社
宮西惟道 師

松竹衣裳
根津昌平 師

和裁学苑
村林益子 師

小笠原流礼法
吉澤菱久 師

煎茶道日泉流
小泉萌生 師

日本舞踊
花柳美貴龍 師

京都芸妓
中嶋よしゑ 師