装 い 言 の 葉

【梅】きもの模様の意味を知りたい。

投稿日:2019-02-22 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう。

本日は
和装に見る【梅】の柄の意味

たくさんの雑学と一緒に
きっと
梅模様が、愛おしくなる

そんなお話しです。

 

 意味と花言葉

「梅は百花に先駆けて咲く」

と言われる梅。

早春に他の花に先駆けて
色鮮やかな姿を見せてくれます。

厳しい寒さの中にも凛として
豊かな芳香を漂わせるので

「高潔」「忍耐」「出世」の象徴

吉祥の文様の一つとして
我が国で尊ばれる花の一つです。

別名、
春告草(はるつげぐさ)
香散見草(かざみぐさ)
風待草(かぜまちぐさ)
等とも呼ばれる梅。

英語名は Japanese apricot

その花言葉は
い梅は、「優美」
い梅は 「気品」
ピンクの梅は「清らか」と言われます。

 

 松竹梅

梅と言えば、松竹梅。


「松竹梅」Wikipedia

こちらは、舞妓さんの簪
1月にだけ髪に挿すことが許されるものです。

今でこそ
慶事の象徴としての意味が強い
『松竹梅』ですが

は元来、中国原産の樹木で
日本でも見られるようになったのは
奈良時代後期から。
とても美しい渡来植物として
貴族階級に愛され、大切にされたのが起源です。

一方、松と竹
古来より日本に自生する植物です。
平安時代の頃の
門松』は松のみで、こしらえたものでした。

松竹梅3つが揃って親しまれる様になるのは
ずっと後の、江戸の頃です。

松竹梅といえば、

中国の「歳寒三友(さいかんさんゆう)」という
言葉が有名ですね。

歳寒は「寒さ厳しい冬」を指し
三友は「3つの友=松竹梅」を意味し

冬枯れせずに緑を保つ松と竹と、
その寒さの中に色鮮やかに咲く梅。
この三友が、
冬に選ばれる画題としてふさわしい」
とされたのです。

 

 源氏咲き

梅は岡本、桜は吉野、みかん紀ノ國、栗丹波」
日本に、梅の名所は数々ありますが


枝垂れ梅・掛川市龍尾神社

まるで、1枚の絵画を見るよう。。

こちらように
一本の木から紅白の両方の梅が咲くものを
『源平咲き』と言います。

由縁はそう、
「源平の合戦」です。

源氏の「」と、平氏の「
双方の旗の色
梅の紅白になぞられて命名されました。

他に、植物学的には
「キメラ梅」という言い方もあります。

一本の木に、2種類以上の遺伝子があり
色が異なる細胞が混ざった生物
「キメラ」と言うのです。

そのキメラの語源は
がライオン・が山羊・が蛇という
ギリシャ神話の怪物「キマイラ

すみません…
すこし、怖いですね。

 

 紅い枝・白い枝?

こちらの写真をご覧になった事はありますか。

2018年2月にSNSに投稿された
木材が好きな高校生という
栃尾(@TSzatuboku)さんのものです。

木の芯に、脈々と紅や白を含む
そんな美しい樹木があるだなんて。

当時、多くの方々が感激されたと
記憶しております。

日々、木材に触れるのが生業の方々や
染色家の方々にとっては
しごく当然のことかもしれませんが

私も、梅の木の枝の断面
こんなに美しい色をしていることなど
露知らず。

自然の神秘に、思わず息を止めた
そんな素敵な写真でした。

ということは、
梅の花が咲く前に、枝を切ってみれば
これから咲く花の色もわかる?

と・・申し上げたいところですが
実際には
紅い断面をもつ枝にも、白い花が咲くこともあり
白い断面をもつ枝に、紅い花が咲くことも
多々あるのだそうで。

それでも紅白それぞれの特徴はあり、
梅酒や梅干に使われるのは
白梅のもの。
紅梅の実は、小さく苦味が強いため
あまり食用には使われないそうです。

そして、

この美しい断面の色はですが、
伐採から 時間の経過と共に色は抜け
褐色の、木の色に戻ってしまうとのこと。

美しきものほど儚いかな。

だからこそ
この美しい断面の紅と白をおさめられた写真は
尊いものだったのですね。

高校生のお手柄です。

 

 梅は三毒を絶つ

美しいものは
儚いだけでなく、棘もあるのでしょうか。

それに準じて言い換えれば、
若い実には毒がある』・・です。

梅酒や梅シロップはとても美味しいので
青梅もそのまま食べられかも?
そんな風に思う方もあるかもしれませんが

それは、いけません。

青い実や種子には、
青酸配糖体のアミグダリンや
プルナシンという有毒成分が含まれていています。

多量に摂取すれば、
呼吸困難・麻痺・痙攣を起こし、

死に至ることもあります。

種子には青酸配糖体
果肉より10~20倍も含まれています。

何でも口に入れてしまう
小さなお子様がいらっしゃるご家庭では
間違って口に入れてしまわないよう
注意が必要です。

少しかじった程度なら大丈夫ですが
それでも
過去には幼児の死亡例もあります。

どうか、大切な知識として
心に留め置いてくださいね。

但しこれは、未熟な梅の実のこと!

ご存知、加工した梅の実は、
「医者いらず」
「梅は三毒を絶つ」と言われます。

抗菌、殺菌、解毒効果があり
人間を
「血の毒」「水の毒」「食の毒」
3つの毒から守ってくれるそうです。

また自然に熟した実も、
種子内の酵素により
青酸配糖体が分解され無毒化されます

アルコールで酵素を失わせた梅酒も
毒性はありません

中国では古来より、
未熟な梅の実を薫製にした真っ黒な実「烏梅(うばい)」を
漢方薬に用いて、解熱・抗菌作用を利用してきました。

日本でも、
その実を漢方薬として使い、今もその効能は

風邪、インフルエンザ、下痢、胃腸炎、
解熱、口の渇き、タンを止め、腸内殺菌、
解毒、腹痛、吐き気、ガン予防、花粉症など。

梅干しには
シワが寄るまで元気に過ごせるように
シワができるまで夫婦が共に歩んでいけるように
という意味もありますものね。

 

 飛梅伝説

すこし、切ないお話しになりますが
【梅】といえば避けては通れないのが
菅原道真公の「飛梅伝説」です。


菅原道真 /  Wikipedia

延期元年(901年)に太宰府に左遷された
菅原道真が京都の自宅にある梅に向けて和歌を詠んだ

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ梅の花
主なしとて 春を忘るな」

残されていた梅が、それに応えるように
一晩ににして太宰府に飛来した。
これが飛梅伝説。

今も太宰府天満宮の本殿に向かって右にあるのが、
京都から飛んできたと言われる飛梅です。

政治犯という罪を背負い、
幽閉されて亡くなるまでの2年間。

菅原道真公は、
役人たちからも口をきいてもらえず、
食糧を与えられることさえ無く
廃屋を住まいとしておられ、

その軟禁されていた部屋の格子戸から
道真に元気を出して欲しい一心で
梅の枝の先に餅を刺して差し入れたのが
安楽寺の門前で餅を売っていた老婆とか。

また 道真の身の回りの世話をし、
度々、梅の枝に餅を巻き付けて届けていたという。
その浄妙尼という尼僧。

その姿は、絵巻にも残されています。

道真の人生にとって梅の花は、
どのような存在だったのでしょう。

 

最後に。

心が洗われるような
素敵な動画を見つけました。

 動  画
 (北野天満宮・城南宮・二条城・京都御苑・梅宮大社)

 


Discover Nippon 様より

 


 

見る人それぞれの想いを汲んで
胸に迫ってくる静謐な花。
【梅】は
大切に愛でたい文様の一つです。

あなたの大切な一枚にも
きっと
あなただけの物語があるのでしょうね。

最後まで、お目通しいただき
ありがとう存じます。

また、お目にかかれますように

ご機嫌よう。

 

 

-装 い, 言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小物選び「低反発草履」

みなさま ご機嫌よう。 いま あなたのそばで 季節の花は 薫っていますか。 四季折々に 花鳥風月を愛でに 出掛けたいもの。 そんなとき和装ならば 足元は、どう致しましょ。 もしも出先で 長時間歩くご予 …

【欅坂46 渡邉理佐さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

2019年 御成人、おめでとうございます。   渡 12 ・・・・・  天運 29 邉 17 ・・・・・  人運 28 理 11 ・・・・・  地運 18 佐   7 __________ …

【乃木坂46 齋藤飛鳥さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

2019年 御成人、おめでとうございます。 齋 17 ・・・・・  天運 35 藤 18 ・・・・・  人運 27 飛  9 ・・・・・  地運 20 鳥 11 __________ ・・・・・  総 …

『御冠(おかんむり)』の意味・語源。かんたん解説

  みなさま ご機嫌よう。   機嫌の悪い人のことを 「あの人、おかんむりね。」などと言います。 その意味、それは? 何故こんな言葉が生まれたのでしょう? 本日は、 【御冠 おかん …

【超初心者さま編】美しい足袋の履き方・選び方(動画付き)

みなさま ご機嫌よう。 足袋の正しい履き方は、ご存知でしょうか? そして足袋は、一年中同じものでも良い? 夏物と冬物の違いは? 実は 足袋づかいも ちょっとした工夫で、 見栄え良く使える足袋に変えられ …

ご挨拶

 

 

 

 

 

ご挨拶

初めまして
ゆみこと申します

ご覧くださり
ありがとう存じます

♡  ♡

つたないブログですが
よろしければ

どうぞ ごゆるりと。。

 

 

略 歴

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹芸能)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング受講
田中レーヌ氏(パリコレモデル)

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範