言 の 葉

「存じます」「存じ上げます」「ありがとう存じます」

投稿日:2020-07-17 更新日:

みなさま ご機嫌よう
ゆみこです

今日もいらしてくださり
ありがとう

・・存じます

う ・ん?
「存じます」って、いったい

な~に?

今日日(きょうび)

うっかり
多用すると 嫌われてしまうもの

「存じます」
「へりくだっている」つもりが「見下して」みえてくる
使う側に、とても繊細さが必要な言葉です

どのような立場の人に、どのような使い方をするのか
これを読んだあなたが
少しでも安心して使えるようになって下さったなら
嬉しいです

本日は、そんな「存じます」とともに
「存じ上げます」「ありがとう存じます」にも
光をあてて

その意味使い方例文を交えながら
お話しいたします

よろしければ どうぞ
ごゆるりと
お付き合いくださいませ

 

 誰に対して 使えますか?

《存じます》

目上の人に対して
自分自身をへり下って表す謙譲語

お相手を立てて差し上げることのできる言葉です

「思います」「知っています」という意味を持つ
敬語として、おもに
目上の人・上司・お客様に対し
自分の考えや思いを伝えたいときに用います

目上の人には「存じます

目下の人には「思います

と、考えるのが基本です

 

《存じ上げます》

自分よりも目上の人に対して使い、
友人(同僚)や、目下(部下)、身内に対しては使いません

に対してのみ使える言葉です

例文

あのかたを、ご存知でしたか?
○○様のことは存じ上げております

 

人以外の物や事に対して使う場合は
「存じます」を使います

例文

この洋服、知ってる?
○○のことは存じております

 

《ありがとう存じます》

自分をへり下り
「私などのために、わざわざありがとうございます」
という謙譲表現なので

目上の人や、上司対して使います

 

 文法と例文

[参考] 大辞林 第三版より

ぞんずる【存ずる】

① 「思う」「考える」の謙譲語。
「こちらの方がよいと存じます」

② 「知る」「承知する」意の謙譲語。
「よく存じております」
「ちっとも存じませんで失礼しました」

 

謙譲語とは
敬語の一種で、相手への敬意を示すために
自分の動作・状態などをへりくだって表現する言葉です

 

「存じます」の例文

「知る」「承知する」のとき

  • よく存じております
  • お忙しいとは存じますが…

「思う」「考える」のとき

  • 嬉しく存じます
  • 伺いたく存じます
  • 差し出がましいとは存じますが…

 

「存じ上げます」の例文

  • お名前は存じ上げております
  • 実績をようく存じ上げておりますからね
    (生島治郎『片翼だけの天使』より)
  • お顔は存じ上げておりますわ
    (有島武郎『或る女』より)

「存じ上げます」

謙譲語の「存じます」+「上げる」
「存じます」を、より丁寧にした言葉です

「上げる」は
「申す」「存ずる」などの謙譲の意を表す動詞に付いて、
その謙譲の意味を強め「存じます」を、より丁寧にした言葉で

物や事柄には使えず
使える対象が「人」に限定されます

 

 日本語としておかしいですか?

こちらは、よくある質問ですが

その答えは

 

文法的な間違えはありません です

「ありがたく+思う」の丁寧語は
「ありがとう+存じます

「ありがたく存じます」と
「ありがとう存じます」は、同じ意味ですし

「ありがとう存じます」
「おめでたく存じます」などは、元来は正しい表現です

「ありがとう」は
「ありがたい」の連用形「ありがたく」が、ウ音便化したもの

「ありがたく」→「ありがたう」→「ありがとう

と変化したもので

旧仮名遣いでは「ありがたう」です

形容詞連用形のウ音便は

・「苦しゅうない」
・「強うなったな」
・「お久しゅうございます」などもあり

時代劇でよく耳にするため
古い言い方と感じるかたもあるかもしれませんね

古文では
多謝(ありがた)う存じまする」と書きます

 

それでも
「ありがとう存じます」は、古い言い回しのようで
間違った言い方のように感じられたり
使うことをためらわれる・・
そんな あなたへ。

こちらを どうぞ

 

 小説の中の「存じます」

 

小説の中に見る「ありがとう存じます」を
ご紹介します


出典:朝日新聞社 『アサヒグラフ』
1955年3月16日号

東京浅草生まれの小説家で演劇評論家の

安藤 鶴夫(明治41年生まれ)は

昭和38年に直木賞を受賞した
小説『巷談本牧亭』 (ちくま文庫)の中に

もうそのころ、ありがとう存じますなどという日本語は、
だんだん、東京の言葉から消えてなくなろうとしていた。

と書いおられます。

 


出典: フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)

詩人・童話作家の
宮沢賢治(明治29年生まれ)は

花巻農学校の教員時代に授業中に朗読され
生徒に感銘を与えた作品

『貝の火』(童心社)の中に

せがれの命いのちをお助たすけくださいましてまことにありがとう存じます

と。


Portrait of the Japanese

江戸牛込馬場下横町に生まれ
日本の千円紙幣の肖像にもなった

明治の文豪
夏目漱石(慶応3年生まれ)は

1910年に「朝日新聞」に連載された
『門』(新潮文庫)の中に

せんだってはいろいろ御世話になりまして、ありがとう存じます、いずれ主人が自身に伺うはずでございますがと云いおいて、帰って行った。

と。


出典: 世界社『富士』第5号(1952)
撮影者不明

金田一耕助の探偵小説で知られる
兵庫県神戸市生まれの
横溝正史(明治35年生)は

『姿なき怪人』 (角川文庫)の中に

まことにありがとう存じます。せっかくのご好意ゆえ、遠慮なくちょうだいすることにいたしました。

と。


出典:文藝春秋
『別冊文藝春秋』第46号

1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞
社会派推理小説で、戦後の日本を代表する作家の

松本清張(明治42年生まれ)は

1967年~ 1968年『週刊朝日』に連載した
『黒の様式』の中に

元田警部補は、石井を通じていろいろ先生のアドバイスをいただき、たいへんありがとう存じます、と博士に礼を述べた。

と。


出典:毎日新聞

昭和48年に「暗殺の年輪」で直木賞を受賞
山形県鶴岡市出身
江戸下町に生きる人々や下級武士の哀歓を描き
時代小説作品を多く残した

藤沢周平(昭和2年生まれ)は

『暁のひかり』 (文春文庫)の中に

部屋を出るとき、女はきちんと坐って「ありがとう存じました」と手をついたのである。

と。

文豪たちの紡いだ言葉から
「存じます」は
古き良き日本語表現だということと納得できます

では、
現代に使うときに注意すべき点はなんでしょうか?

 

 言い換え

「存じます」を現代に使うとき、大切なことは

  • 誰に対して使うのか 注意しながら使わなくてはいけない
  • 自分と同じ立場の友人・仲間・身内
    自分よりも年下・後輩・部下には使うことができない

ということです。

ならば

自分と同じ立場の人や、目下の人には
どんな言葉をつかったら良いのでしょうか?

「存じます」の 言い換え

  • 〜と思います
  • ~と承知しています
  • 〜と考えています
  • ~と伺っています
  • 〜と心得ています
  • ~だと幸いです
  • お察しします

です。

 

「~ございます」は間違えですか?

現在では
「ありがとうございます」が慣用として固定し
《慣用読み》の表現が一般化されています

そのため

「おめでとう存じます」は→「おめでとうございます
「お早う お着きですね」は→「おはようございます

そして
「ありがとう存じます」も→「ありがとうございます」です

この「ございます」は
有る」「~あります」「~ですの丁寧語

「存じます=思う」とは、意味も用法も違います

本来、
「ありがたく+ある」ではなく、
「ありがたく+思う」ですから

「ありがとう存じます」は
「有り難く+ 思う」が起源です

その意味では
「ありがとうございます」よりも、
「ありがとう存じます」の方が
正しいと言えそうですね

 

 使いすぎは、慇懃無礼!?

あなたは
「存じます」を使いすぎる人に出会って
何かおかしいと感じたことはありませんか

「存じます」は丁寧な言葉ですが
使いすぎると人様に嫌われかねません

繰り返し使っていると
「必死で覚えた言葉を使っているの?」
それとも
「お高くとまっているの?」などと
思われてしまったり

「私はあなたに対してへりくだっています」と
いく度も念を押されているようで嫌!

なんて・・

ただ一生懸命なだけなのに

「慇懃(いんぎん)な挨拶をされた」
誤解を生んでしまうのは哀しいこと

どうか くれぐれも使い方には
注意なさってくださいね

 

 編集後記

如何でしたでしょうか

今回、すこし長くなってしまったのには
理由があります

私自身もこれまで
何気なしに使っていた「存じます」ですけれど
実は、口にするたびに
胸につかえるような違和感を覚えて
いつも不安だったのです

そのため意を決して

この記事を綴りながら
「存じます」という言葉を勉強し直してみました

とても恥ずかしいのですが
これまでの私は…

自分の思うことを「思います」と口にするのは
おこがましいこと・恥ずかしいこと
誰に対しても、なるべく頭を低くして
自分の意見は控え
いつも「存じます」と話すことが正しい

っと
間違って覚えていたのです。
もう、穴があったら入りたいくらい・・です(赤面)

けれど今回、勉強してみて
ようやく腑に落ちました

 

それから…。

昨今とみに

見えない相手を傷つけることの怖さを
いま一度 みなさんが
自分の心に問うてみる

そんな時のように感じております

私は 思います

言葉は 生きものです
言葉は 剣です

鬼を滅するように 相手に切り込めば
いずれ自分にも 跳ね返ってくるものです

名のることなく 誰かを攻撃すれば
相手に手傷を負わせ
まれに 命を奪うこともあります

人は 言葉を
人助けのために使うものです

綺麗ごとのようですが
まじめに そう思います

お相手への想いが
いつか自分に戻って来たとき
それが
自分の「生きる糧」に変わります

けれど 人の心は簡単には見えません

困っていても  微笑む
そんな優しいかたは いくらでもいます

だから

私たちは 言葉で推しはかり
思いやるしかないのですね

相手のすべてを
すぐに わからなくても
それで良いの

ただ
「わかって欲しい」と言われたときは
懸命に
わかってあげたいと 思えれば

どうか難しく考えずに

あなたらしい言葉で
声で リズムで
身近な方に お声がけくださいませ

 

いろいろと
厳しい御代とは存じますが

どうぞ お健やかに

 

ご機嫌よう

 

 

 

-言 の 葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お悔やみの日の一言『お寂しいですね』女らしさを大切にしたい人の言の葉⑥

  みなさま ご機嫌よう。 いつもお越しいただき、 ありがとう存じます。 本日のお話しは、 お悔やみの席での一言です。 あなたなら その折には、なんと仰いますか? 無論、 あらかじめ用意する …

『痛み入ります。』敬語よりも使える丁寧な言葉④

みなさま ご機嫌よう。 ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   あなたは 胸がいっぱいで 言葉が みつからないような 深い感謝の想いを感じたとき どんな言葉を遣われます …

初心者の古文書解読はどう勉強する?辞典・講座・アプリ紹介

再稿   みなさま ご機嫌よう いつも ありがとう存じます ゆみこです   古文書。 それは 時代をくぐり抜けるための どこでもドア 子供のころ誰もが一度は あこがれた ひみつ道具 …

『頑張らなくていいよ、居てくれるだけで』真心を伝える美しい言の葉

  みなさま ご機嫌よう 本日 あなたへ お伝えしたい言の葉は、 こちら。 『がんばらなくていいよ、居てくれるだけで』   いま、頑張っている あなたへ 心をこめて。。 &nbsp …

『お手間を、おかけ致します。』敬語よりも使える丁寧な言の葉⑥

みまさま ご機嫌よう 些細なことでも 信じて寄りかかれる人の存在は かけがえの無いもの。 けれど、 世の中には 人を信じることの 得意な人と 苦手な人とがあるもので 思いやりの 深さや 恥じらいの 強 …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC