ひとり言

水無月の雨と、童謡と。

投稿日:2019-06-07 更新日:


水無月の雨。
みなさま ご機嫌よう。

どうか あなたは
お身体を 冷やしませぬように。

五月雨(さみだれ)・走り梅雨(はしりづゆ)
慈雨(じう)・甘雨(かんう)。

空から こぼれ落ちてきた雫が
歩道に 円を描き始める頃

耳をすませば 雨音と共に
小鳥たちの さえずりが聞こえます。

雨宿りしている小鳥たちの唄
あなたの耳に 届いていますか。

 

 小鳥の唄声

と或る、目の不自由な女の子から
伺ったお話し。

彼女は 、目が覚めるとき
その時に鳴く小鳥の声
時間がわかるの。

時刻ごとに違う 小鳥たちの
可愛いさえずりを 聞き分けること。

季節や場所に違いはあれど
早朝4時には 4時の
5時には 5時の鳥の唄があり

また、6時には 6時の
出番を待ちわびた鳥の唄があると。

だから、
小鳥たちのさえずりを聞き分ければ
間違えることなく日々
身支度を整えて、学校へ通える

そっと 目を閉じて
いま
どんな唄が 聞こえていますか。

鳥? それとも虫かしら。

有難いことに
日本は
【音の風景】として当り前に
鳥や虫たちの唄を感じることのできる
幸せな所。。

 

 音の風景

世界大都市には、
鳥たちの声が一切しない所
珍しくないと言います。

自分達だけのために文化を求め、
作り上げてしまった環境破壊

人間たちが一度、
極端に自然を破壊した場所は
もう二度と自然には戻らない風景を作り出す。
ただ、
鳥籠に小鳥を入れて さえずりを楽しむ
高位な方は増えるけれど。

一方、
日本の大都市・東京は
ごく自然に雨に触れた土が 植物を育み

放っておくとゴルフ場は雑木林になり、
歩道のアスファルトを割って
ときには 野菜まで生えてくる(微笑)

これが
不思議なこと・ って
珍しいこと・ って誰も思っていない。

 

ただ
忘れてはいけないこと。
原発・・
今も困っている人達もいる

梅雨のせい?
篠突く雨のせい?
すこし心が波立つのこともある。

うん。
そんな時には、
こんな歌声も いいですね。

童謡【あめふりくまのこ】

ご機嫌よう。

 

 

-ひとり言

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日の朝は、時雨れます・・?

  みなさま ご機嫌よう。   蝉しぐれ・露しぐれ・雪しぐれ。 この言の葉 あなたは使ったことがありますか? 今朝、AM6:00前 ラジオから流れてきた声 「明日の朝は、時雨(しぐ …

天命を待つ

みなさま ご機嫌よう あなたには いつの間にか身に染みて、 知らないうちに 心の片隅に 住み着いてしまっているような、 そんな言葉はありませんか。 私の好きな言の葉 それは、 目次1  人事を尽くして …

ありがとう。

ありがとう。 この言葉の先に 誰の顔が見えますか そこに居るのは だれ? 右の手と 左の手と 指折り数えて ひぃ ふぅ みぃ・・・ ありがとう。 日本には 自分の為じゃなく 人の為に使う言葉が たくさ …

母国語を新たに覚える感覚で【古文書】の楽しみ方。動画つき

 みなさま ご機嫌よう。 いきなりで恐縮ですが あなたはクロスワードパズルは お好きですか。 そして、古文書の解読って 少し似てる・・って思われたこと ありますか。 実は、古文書の変体仮名の 【くず …

ひとり言・で、恐縮です。

  ご機嫌よう。 お疲れ様です。 もうお休みになります? それとも、もうひと仕事? 温かくして・・ね。 お身体が基本ですから。 夜の帳(とばり)が下りても 眠らぬ街 眠れぬ人々の 明日が 潰 …