神社

アルバイトの巫女さんへ。

投稿日:2018-12-17 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう。
お寒うございます。

あなたは神社で、巫女さんとして
新年の御奉仕をしたことがありますか?

それは、
女の子にとって憧れのアルバイトの一つ
かもしれませんね。

巫女さんのアルバイト

 

そろそろ、新年の声も近づいて参りました。

この時期は、いろいろな神社での
お正月の巫女さんのアルバイト
楽しみになさっている女子高校生
いらっしゃるのでしょう。

お札やお守り、破魔矢や絵馬などを前に
白衣に、緋袴(ひばかま)姿での御奉仕は
やはり寒いものですが、頑張って下さいね。

白衣の下は、本職の巫女さんは
日頃からそれほど厚着はなさらないものですが、
アルバイトさんは風邪など召さぬよう
少し厚めのインナーを着ましょうね。

ただし、袖から長袖が見えたりしないように。
胸元の合わせから肌着が覗きませんように。

御参拝の皆さまも、新年は
アルバイトさんとはわかっていても
そこは神社。
それも、年明けのおめでたい時。

神に近い場所に立ち御奉仕する者として
清らかな出で立ちに見えますように。

ある年、なにより驚いたのは
緋袴の下に真っ赤なジャージを履いていた女の子。
がんばって御奉仕して下さっていたけれど、あれはいけません。

私、ビックリしすぎてしまって
一瞬、声も出ませんでした。

絶対に着てはいけない訳ではないけれど
袴の下からシッカリと見えてしまうのは、いけません。

石畳の上での御奉仕は冷えますから、
温かくして頂きたいのは山々ですが
どうか神聖なお立場にあることを考えて
くるくるっと、巻き上げておきましょうね。

本当に寒い中でも、皆さま
深夜にも関わらず元気で楽しそう。

私はいつも神楽殿から
時に、神楽舞を披露しながら
時に、太鼓を叩きながら見守っていました。

本職の巫女さんは、
交代で仮眠時間もいただくのですが

実際には、もうそれどころじゃなくて
大抵の方は眠らずの御奉仕です。

だから、アルバイトの巫女さんに
お手伝いいただくのは有難いもの。

出来るだけ最後まで
可愛らしい巫女さんでいて下さいね。

お洋服とは違って髪は左右に垂らさず
スッキリとまとめた方が
巫女さん姿は綺麗です

女優さんになった気持ちで
移動する時にも、ぜひ
楚々として走らず可憐にね。

今年も、そんな初々しい
アルバイトの巫女さんの御活躍を楽しみにしております。

 

ではまた

ご機嫌よう。

 

-神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おみくじって何? 神社のお好きな あなたへの、ここだけのお話し。

みなさま ご機嫌よう。 あなたにとって、 おみくじって何ですか。 占い? それとも運試しでしょうか。 本日は、 こんな、おみくじとの関わり方もあり というお話しです。    神様との会話 & …

五色って何いろ?「色」と「四季」との組み合わせで優しく覚える

みなさま ご機嫌よう。 あなたは 五色(ごしき)というと、 何を思い浮かべますか。 七夕の短冊? 鯉のぼりの吹き流し? 神社の真榊・鈴の緒? 上棟式の旗? 寺院の幔幕? 国技館の四房? あら。 五色素 …

神社の宮司さまって? 参拝前に知っておきたい、こぼれ話し。

  みなさま ご機嫌よう。 本日は、先ず質問です。 宮司さんって、神社に何人いると思われますか? そもそも、この質問自体 実は、とても おかしな事なのですが あなたは、どう思われますか? 本 …