神社

神社の宮司さまって? 参拝前に知っておきたい、こぼれ話し。

投稿日:2018-12-18 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう。

本日は、先ず質問です。
宮司さんって、神社に何人いると思われますか?

そもそも、この質問自体
実は、とても おかしな事なのですが
あなたは、どう思われますか?

本日は、そんな宮司様のお話です。

 

宮司様

答えは、お一人・・です。

私は常々、疑問に思うのですが
何故、テレビの報道の方々は
安易に勉強もされずに
こちらの宮司さんにお話しを伺いました
などと間違った言い方をされるのでしょう。

正しくは

神主さんに、とか
神職さんに、という言い方で

宮司は、企業で言えばトップ。
社長のことです。

取材を受けた神職さんが
放映されたVTRを御覧になり慌てる姿が
目に浮かぶようです。

神社は、序列の厳しい世界です。
入社日が一日違うだけでも、立ち位置は違います。
それは、巫女さんも同じこと。
同い年なら、生年月日で早い順から
神前に近い位置に並べます。


宮司様。
それはそれは特別な方です。

私の奉職した当初、その頃の
宮司様の存在は
それはそれは、雲の上のまた上の方

例えば、
宮司様のお姿が20m先に見えたとします。
その瞬間、
職員は脇に控え、立ち止まります。

そして、
直角礼(ほぼ90度)で
目の前を御姿が行き過ぎるまで
時が止ったかのように
誰もが、微動だに出来ませんでした。

それは、とても神聖でまるで
天皇陛下がいらっしゃったかのよう。

私が初めてその場に立った
十代の頃の体験です。

その後。
あとを継がれた御子息に当たられる
次の宮司様は、とても近しい方で

お優しく、親しみやすくもあり
御父上とはまた別の威厳を放ち
皆を率いてゆかれる素敵な御方でした。

 

宮司さまって。
そういうお立場の方です。

もし、
あなたが神社へ参詣の折には
ぜひ神職さんの袴を御覧になってみて

【紫に白の文様の袴】
その御方がいらしたら

最高位の宮司様です。

神聖な杜の中で
どうか
素敵なひとときを過ごされますように。

 

では本日は、
この辺でおいとま致します。

ご機嫌よう。

 

-神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おみくじって何? 神社のお好きな あなたへの、ここだけのお話し。

みなさま ご機嫌よう。 あなたにとって、 おみくじって何ですか。 占い? それとも運試しでしょうか。 本日は、 こんな、おみくじとの関わり方もあり というお話しです。    神様との会話 & …

アルバイトの巫女さんへ。

  みなさま ご機嫌よう。 お寒うございます。 あなたは神社で、巫女さんとして 新年の御奉仕をしたことがありますか? それは、 女の子にとって憧れのアルバイトの一つ かもしれませんね。 巫女 …

五色って何いろ?「色」と「四季」との組み合わせで優しく覚える

みなさま ご機嫌よう。 あなたは 五色(ごしき)というと、 何を思い浮かべますか。 七夕の短冊? 鯉のぼりの吹き流し? 神社の真榊・鈴の緒? 上棟式の旗? 寺院の幔幕? 国技館の四房? あら。 五色素 …