神 社

初詣のお金のお話し。札守り・祈祷・日本酒奉納まで(玉串・動画付)

投稿日:2019-10-24 更新日:

 

みなさま ご機嫌よう

こちらは
初詣に向けたお話しの
3話目となります

本日は

神社への初穂料は、
お賽銭の他に
どのようなものが あるの?

といった

新年に向けて余裕をもって
準備をしたい方へ

お金のお話し

初詣に向けた心づもり・・と
その訳を

お話し致します。

 

 御札

あなたのお宅の
神さまの指定席は、どちらですか?

新年に、お札を求めることは
ご家庭に
「神さまの座る席をつくる」こと。
整えること。

神棚の在る無しに関わらず

箪笥(タンス)の上でも
手作りのお社(やしろ)でも
良いのです。

清潔で、
人の目線よりも高い場所

いつもいつも頑張っている
貴方を

見守って下さる居場所を

神さまの特等席を
どうぞ
整えてあげて下さいね。

 

揃える御札は?

基本的に
『3プラス。』の4体です。

その内訳は

  神宮大麻(じんぐうたいま)
伊勢神宮の御札『天照皇大神宮』

  氏神(うじがみ)神社
=自分のいま住んでいる土地を守る氏神様の御札

  崇敬(すうけい)神社
=自分にとって思い入れのある大切な神社の御札

そして

  荒神札(こうじんふ)
台所の守り神火の神様(荒神さま)の御札

 

このようになります⇓


引用元は共に:東京都神社庁HPより

こちらは
①②③の順に重ねてあります

 

荒神札(こうじんふ)
台所の守り神火の神様(荒神さま)である

この御札は


引用元:日枝神社HPより

 

台所の【目線より高い位置】へ。
換気扇のそばに貼られる方が多いようです)

 

それぞれの初穂料は
神社によって異なりますが

ひとつの御札
一体が、
1000円前後と考えると

4体揃えて
=1000×4 ≒ 4000円。

 

古い御札は、古札所へ納めて
お焚(た)き上げをし

新しい御札は
できれば
小正月の1月15日までに頂きましょう。

 

 お守りに

新年に

あなたの神さまを
ポケットに。
大切なお財布や手帳の中に。

いつも そばに居てくれて
一緒に笑ってくれる

友達のような
一体のお守りを

新年の祈りの心を込めて
選びます。

お気に入りの色、姿、形
鈴の音・・

あなただけの
特別に
出会えますように。

 

初穂料は?

小さなお守り
一体
500~1000円前後 × 数量

破魔矢や、水晶、指輪、土鈴、
犬張り子などは
一体
1000~5000円位 × 数量

くらいを、
心積もりしておくと安心です

 

では一例として

江戸城の鎮守・徳川歴朝の産神
山王・日枝神社(東京都千代田区)の

お守札を
見せて頂きましょう


身体健全・肌守り(全6種)
各 500円

 

肌守りを入れるための守袋(2種)
各 500円

 


安産守 900円

 


病気平癒守 1000円

 


縁結び守 各 600円

 


まさる守(魔が去るお守り)
各  600円

 


幸玉守(全8種)
4500~5000円

* 引用元:日枝神社HP 

 

最近は、
可愛らしいお守りが
とても人気のようですね。

 

以下は、良くある質問です。

Qたくさんのお守り持ってはいけないの
A:大丈夫です。神様同士がケンカになる事はありません。

Q:御札やお守りに、消費税は付かないの
A:商品代を支払う・・ではなく、喜捨として納めるもの、
という事から税法上は不課税となり、消費税はかかりません。

Q:お守りは、何時でも買うことが出来ますか
A開門している時間内であれば大丈夫です。
もし、
閉門していても
社務所に
対応くださる神社もありますので、
ぜひ、お尋ねになってみて下さいね。

 

 祈祷料に

 

神社にお詣りに行けば

いつでも
気軽に耳を傾けて下さる
神さまですが、

時には

自分のお気に入りの服を着て
少し おすましをして

学生時代の
先生との三者面談みたいに
すこし緊張しながら

直接、語りかけてみませんか。

あの日

担任の先生が
目の前で 自分の成績表や
ぶ厚い 個人データを開いて

ページをめくりながら話して下さった
それと同じように

神職さんが
祝詞(のりと)を使って

私たちと
神さまとを繋げてくれますよ。

 

初詣に多くみられる
[御祈願内容]

大願成就
家運隆昌
商売繁盛
無病息災
合格祈願

でしょうか。その他にも

厄除・方位除け
良縁祈願・病気平癒
旅行安全

なども見られます。

 

ご祈祷で出来ること


 神職さんが
、私たちの代わりに
願い事を
直接、伝えて下さいます

私たちも

◎ 御神前のより近い場所で
玉串をもって拝礼できます

その為、

◎ 神職さんは、皆さまを
大幣(おおぬさ)でお清め(祓い)して下さいます

と共に

◎ 巫女さんから、神楽舞と
鈴祓いを受けることが出来ます

また、
神社によっても異なりますが

◎ 御神前から、
御札・お守り・洗米・記念品などの
お下がり頂くことも出来ます

 

ご祈祷料は?

紅白の水引のついた【のし袋】に
初穂料と書き、お納めします。

金額はお願い事にかかわらず

多くの神社で
5000円以上と明記されています。

実際には、
末広がりの縁起を込めた8000円

新年に一番!の意を込めた
10,000円を入れる方が多いようですが

上限の、決まりはありません。

 

玉串の作法は?


引用元:神青協チャンネル(神道青年全国協議会)

 

① 玉串を受けとる

右手で、根元を上から持ち
左手で、葉先を下から添えて持ちます

② 神前に進む

玉串を、胸の高さに持って進みます

③ 祈念する

玉串の根元を、自分の方へ向けて
立てるようにして、願いを込めます

④ 二礼二拍手一礼

少し下がってから、拝礼します。

 

拝礼は、初めての方でも
その都度、神職さんや巫女さんが
教えてくださる通りに動けば

そんなに難しいこともなく、
受けることが出来ます。

 

 日本酒奉納

 

幼いころ。

食事のときに
あなたも言われませんでしたか?

「ごちそうさま!」っと挨拶しても
お茶碗に
まだお米が一粒でも残っていると

「お米にはね
一粒一粒の中に神さまが居るの
だから、綺麗に食べなさい」

と。

【米、一粒一粒に神が宿る】

古来・農耕民族としての日本人にとって

生きる命である米
そこから生まれた清酒。

お酒は
初穂料の【穂】に直結し
神と人とを結ぶ、大切なもの。

だから

御酒の奉納は、
とりわけ大きな意味を持つのです。

 

奉納は

上記の写真の様な
一升瓶を1本、または2本

箱に熨斗(のし)を掛けたもの等、
決まりはありませんし

金額決まりはありません

神さまに
召し上がって戴きたいものや、
お好みの銘柄で選びます

購入は

神社のお近くの酒店ならば
心得がおありなので

「神社へ、奉納したいのですが・・」
とお願いすれば、

親切に
紐で結んで下さったり、
熨斗(のし)をかけ「奉納」の文字や
自分の名前を入れて頂けます。

そして
受付場所は

神社の社務所
「こちらを奉納させて下さい」
お声掛けします

 

 

清酒を献じる【奉納】

古来の神事に一番近い形で

神へ繋がる手段【初穂料】です。

その起源は
弥生時代の
口噛酒(くちかみのさけ)』であり

巫女が一度
米を口に含み噛んだものを
移して発酵させ
さらに、それを石臼で挽き
瓶(かめ)に入れて保存して
造られました。

 

奉納には、他に
・旬の海・川・山の幸を供える
・武芸(書・花・茶など)の奉納
もあります

そのどれもが

今の自分の持つ最高のもの
心を込めて捧げる

の意味をもっているのです。

 


 

最後までお読みくださり
感謝申し上げます。

 

新年に向けた準備は
様々に
大変なこともありますが

誰もが 余すこと無く
その光を 受けられるよう

朝日は 昇るものです。

あなたの未来が
輝けるものとなりますように・・

 

本日は
この辺りで、おいとま致します

ご機嫌よう

 

 

-神 社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お神籤との関わり方。神社のお好きな あなたへの、ここだけのお話し。

みなさま ご機嫌よう。 あなたにとって、 お神籤(おみくじ)って何ですか。 占い? それとも運試しでしょうか。 本日は、 こんな、お神籤との関わり方もあり というお話しです。    神様との …

上さま。

  かみさま・・って、何ですか? ためらいも無く 真っ直ぐに問うと 『 かみさま なんて、 わからなくてもいいよ。 ただ かみさまの カミという字を上って書いても、 かみさま・になるよね。 …

神社の初詣。鳥居をくぐる方法・参道の作法・手水の作法(動画付き)

みなさま ご機嫌よう 『 初詣 』 あなたはどちらへお出掛けでしょう 一年の初めには 気持ち良くお詣りしたいもの 本日は 神社の作法・参拝の仕方について なるべく簡単に わかりやすく語りたいと存じます …

神社おみくじの由来。

みなさま ご機嫌よう。 近頃は、ネットみくじ・Webみくじ等もあり お神籤(おみくじ)本来の由来とは、 随分とその様相も変わったように感じます が、実際はどうでしょうか。 本日は、そんなお話しです。 …

初詣までに確認したい神社作法・参拝の仕方・初穂料とは?【まとめ】

    みなさま ご機嫌よう 年の瀬も 色濃くなるころ 迎春に思いを寄せ 本日は 神社の初詣についての あれこれを 【まとめ】てみました。 あなたの 確認しておきたいこと 心づもり …

ご挨拶

 

 

ここへ
いらして下さる
あなたへ

ここが
ほっと一息つける場所に
なれますように。。

ゆみこ

 

♡  ♡

 

略 歴

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹芸能)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

♡  ♡

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC