神社

おみくじって何? 神社のお好きな あなたへの、ここだけのお話し。

投稿日:2018-12-20 更新日:

みなさま ご機嫌よう。

あなたにとって、
おみくじって何ですか。

占い?
それとも運試しでしょうか。

本日は、
こんな、おみくじとの関わり方もあり
というお話しです。

 

 神様との会話

 

神社への参拝って、不思議で
ひとつのお宮に通って
手を合わせて
心の中で何度かお話ししていると
いつの間にか
そこの神様が見守って下さるようになる。

だから
おみくじで、お話し出来るようになるの

 

好きな神社へ出向いたら
手水舎で清めてから

御社殿の前へ進み、
二礼二拍手一礼をしあと

心の中で
神様に話しかけてみて下さい。

色々とお願いする事もあるでしょうけれど
まず、お礼を言います

ここまで無事に来られました
ありがとうございます って。

 

そして、住所と名前を言います。
初めて訪れるお宮ならば
「初めまして」って、きちんと御挨拶します

いつも訪れているお宮ならば
「ご無沙汰しています」とか。

人への御挨拶と同じですんね

それから、本題へ。

あなたが
神様に聞いていただきたい事を
お話しして・・それから

最後に、こう言うの。

『これから、おみくじを引きます。
どうか、今の私にお言葉をください』っと。

 

純粋に、一心に御願いすると
本当に、応えてくださいますよ。

あなたの為だけの
とっておきの言の葉を。

私は、それで何度も
神様に叱られて、へこみました(苦笑)

まだまだ足りない
もっと、頑張りなさい。
周りを良くみなさい! って。

 

思わず

えっ、
何でわかるの?
どこで見ていたの?

なんて
御社殿を振り返ってしまう事が
幾度もありました。

 

でも逆に
落ち込んでいるような時
辛いときには、
何も言わずともわかってしまって
すごく優しく励まして下さる。

そしてそんな時は、
いくども
大丈夫、大丈夫って励まして下さるから
危うく泣きそうになったりして

とても結んでなんて帰れなくなる
大切な おみくじを頂くのだけれど

それに甘えると
また
ピシャリっと、叱られるのです。

 

私にとって、おみくじは
神様とお話しするためのもの。

本来、
神籤(みくじ)って、そういうもの。
御神意を伺うものだから

 

あなたも、出来ますよ。

ただ、
どこのお宮でも良いという訳ではなくて

あなたが
ここに来ると落ち着くなぁ・・と
気持ちが安らぐ神社

空気を美味しく感じたり
そこに居ると
いつも体調が良くなるような

お詣りする度に
「ただいま」って言えるような
そんな場所が良いのです

特に
有名どころの神社というのは
関係ないもの。

 

また お宮によって、
いろいろな種類のおみくじがありますが

大吉とか末吉とかは、惑わされずに

必ず、あなただけに
読み取れる何かがあるはずですから
それを拾い上げ、それに応えること
それが無音の会話。

 

かつては、
源頼朝が、明智光秀が
そして数々の名将たちが
おみくじを
御神意を伺う手段として用いたもの。

そんなお話しは、こちら
⇒⇔⇒『おみくじの由来・神社参拝の前に知っておきたい、お話し。』

 

あなたも
もし神社へ御参拝になるのなら
ぜひ
神様と仲良くなって来て下さいね。

きっと
素敵な時間になります様に。

 

では本日は
この辺りでおいとま致します。

ご機嫌よう。

 

-神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

五色って何いろ?「色」と「四季」との組み合わせで優しく覚える

みなさま ご機嫌よう。 あなたは 五色(ごしき)というと、 何を思い浮かべますか。 七夕の短冊? 鯉のぼりの吹き流し? 神社の真榊・鈴の緒? 上棟式の旗? 寺院の幔幕? 国技館の四房? あら。 五色素 …

神社の宮司さまって? 参拝前に知っておきたい、こぼれ話し。

  みなさま ご機嫌よう。 本日は、先ず質問です。 宮司さんって、神社に何人いると思われますか? そもそも、この質問自体 実は、とても おかしな事なのですが あなたは、どう思われますか? 本 …

アルバイトの巫女さんへ。

  みなさま ご機嫌よう。 お寒うございます。 あなたは神社で、巫女さんとして 新年の御奉仕をしたことがありますか? それは、 女の子にとって憧れのアルバイトの一つ かもしれませんね。 巫女 …

いつも、いらして下さり
ありがとうございます

新しき御代の即位の儀を前に、
そわそわとしつつ
以前の式礼の映像から
学ばせて頂いております。

来る年月に光がありますように。

♡ ♡

呉服屋の娘として育ち
本職の巫女としても御奉仕。
多くの師にも恵まれて
茶道・書道・和装・礼法  etc…
募る想いを紡いで。

日々、何処かのページので
更新もしております。
宜しければ どうぞごゆるりと
お付き合い下さいませ。