ひとり言 小物

母国語を新たに覚える感覚で【古文書】の楽しみ方。動画つき

投稿日:2019-06-10 更新日:

みなさま ご機嫌よう。

いきなりで恐縮ですが
あなたはクロスワードパズル
お好きですか。

そして、古文書の解読って
少し似てる・・って思われたこと
ありますか。

実は、古文書の変体仮名の
くずし字】の解読が
今、とっても楽しいのです。

そこで本日は
【古文書】って面白いです
というお話しです。

 

 まずは、図書館へ

出会いのきっかけ
きっと、それぞれの御縁なのでしょうね。

私は、江戸期の礼法書を読むという
機会にめぐり合った為で

生まれて初めて、
古文書の写しを手にしました。

先ず、
図書館に走り「古文書」「くずし字」
の初心者向け書籍を
たくさん、たくさん 、お借りしました。

一番最初にした事は、
かな文字の変体仮名を覚えること。

=安・阿
=以・伊
=宇・有
=衣・江
=於

というように。
けれど、身近にも見られますよね。
例えば


割り箸袋の『御手毛登』(お手元)


いただき物の『多越留』(タオル)


看板の『き楚者』(生蕎麦)

のように。

始めは慣れなくて
音(おん)と漢字の思いがけない組み合わせに
戸惑い、正直、我慢の時期もありました。
けれど、そこを一度くぐった先は

まるで
母国語を新たに覚え直すようで
とても楽しくて

古風なクロスワードパズルに
出会えたような感覚です。

 

 私の先生は『くずし字解読辞典』

いつの間にか
テレビの歴史番組に古文書が写し出されると
解説前に読めるようになって

嬉しいのだけれど、
それでもまだ解らなくて解けなくて
泣きたくなるときに

一番頼みにしているは、こちら。

くずし字解読辞典(普及版)
児玉幸多 東京堂出版 1993年02月25日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

初版が、昭和45年11月という
長く皆さまに、愛されている御本です。

最近では、
『くずし字アプリ』
スマートフォンの【KULA】や
パソコンでの【MOJIZO】も有名ですが

私は、上手く使いこなせなくて。
きっと、それぞれに相性もあるのでしょう

大切なのは、あなたの使いやすいもの
信頼できるものに 巡り合えること。

私にとってこの本は、大切なお守りです。

もうインデックスや、書き込みや、付箋で
大変なことになっていますが(微笑)

かけがえのない一冊。
欠かせない御本です。

 

 たくさんあります・学びの場

古文書の楽しみ方も、十人十色かと思います。

自宅で自分のペースで学びたい方なら
通信教育
NHK学園はじめての古文書
古文書通信入門講座

たくさんの仲間と切磋琢磨したい方なら
朝日カルチャーセンター古文書を読む

独学・独自路線で学ばれるのが お好きな方なら
公的機関のサイト
・東京都公文書館 古文書解読チャレンジ講座
新潟県立文書館インターネット古文書講座
静岡県立中央図書館くずし字解読講座

他にも、
個人サイト
・古文書なび
古文書ネット

等々、たくさんの場があります。

そして、こんなものも。
YouTubeの齋藤均さんのチャンネルです。

とっても解りやすくて、助かります。
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。

 

 学びの行方は、いつも。

私事で恐縮ですが、
私は子供の頃から 文字が大好きで

本屋さんへ出掛けると
国語辞典を嬉しそうに立ち読みする
そんな困った小学生でした。

ですが、何故か
なぞなぞが苦手で、
クロスワードパズルが出来ない
本当に出来ない。
へこむほど下手。

そんな私がパズルのように
楽しめるのが、古文書の読解でした。

とっても不思議です。

さて

あなたの心を豊かにしてくれている
ご趣味は何ですか。

星の数ほどある物事の
その中で
あなたが出会って 気に入ったのなら
それはきっと、あなたの必然だから

時に、迷ったり、焦ったり
苦しいときにも
今のプロセスを全力で 笑顔で乗り切って

乗り切ったその先には
あなたの想像を超えた、あなただけの景色が
すてきな景色が待っているから

学びは、一生もの。
自由に 自分を楽しむ所
あなたが あなたらしく輝ける所

きっと、作って下さいね。

御身を大切に
笑顔でいて下さると嬉しいのです。

そして、いつかそっと
私に
自慢にいらして下さいませんか。

いつも
ここで待っていますね。

本日も 最後までお付き合い下さり
ありがたく存じます。

ご機嫌よう。

 

 

-ひとり言, 小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひとり言・で、恐縮です。

  ご機嫌よう。 お疲れ様です。 もうお休みになります? それとも、もうひと仕事? 温かくして・・ね。 お身体が基本ですから。 夜の帳(とばり)が下りても 眠らぬ街 眠れぬ人々の 明日が 潰 …

ありがとう。

ありがとう。 この言葉の先に 誰の顔が見えますか そこに居るのは だれ? 右の手と 左の手と 指折り数えて ひぃ ふぅ みぃ・・・ ありがとう。 日本には 自分の為じゃなく 人の為に使う言葉が たくさ …

【丁子 ちょうじ】「宝尽くし」の意味 ③着物の文様

みなさま ご機嫌よう。 お着物の礼装に似よく見られる「宝尽くし」 その文様を読み解く『参の巻 』は、 こちら【丁子(ちょうじ)】です。 丁子 って一見、奇妙な形をして見えますよね。 なぜ、こんな形なの …

小物選び「低反発草履」

みなさま ご機嫌よう。   いま あなたのそばで 季節の花は 薫っていますか。 四季折々に 花鳥風月を愛でに 出掛けたいもの。 そんなとき和装ならば 足元は、どう致しましょ。 もしも出先で …

天命を待つ

みなさま ご機嫌よう あなたには いつの間にか身に染みて、 知らないうちに 心の片隅に 住み着いてしまっているような、 そんな言葉はありませんか。 私の好きな言の葉 それは、 目次1  人事を尽くして …