日本の四季

日本人の知恵袋「謎解き春の七草 」戦国武将も芭蕉も愛した【なずな】

投稿日:2019-12-19 更新日:


動画の引用元:torendo wadaiさま

 

みなさま ご機嫌よう

ゆみこです

今日もいらしてくださり
ありがとう存じます。

上の動画では
現在(2020.2)で21万8千回再生という
人気動画がご覧いただけます

ところで
家紋と「春の七草」との繋がりって?

こちらのページでは
「春の七草」一つ一つを

すこし違う角度・視点でとらえて
知らずにいるのは勿体ない

それぞれの特性と
楽しいこぼれ話について
語って参ります

本日は
戦国武将も芭蕉も愛した
『薺(なずな)』のお話しです。

 

 薺(なずな) の花

小さな白い四弁花で
白い十字花をたくさんつけ

田畑や畦道、道端、荒れ地などに
生育します

名前の由来

「撫でたいほど可愛い菜」

他にも
夏になると枯れるから

「夏無=なつな=なずな

とも伝えられます。

花言葉は
I offer you my all
あなたに私のすべてを捧げます」です。

 

 薺(なずな) の実

ハート形の中には
細かい粒状の種が入っています

♡が、三味線の撥(ばち)に似て
「ぺんぺん」という音は
三味線を弾く擬音語だから

日本語の別名

ぺんぺん草
三味線草(シャミセングサ)
撥草(ばちぐさ)

英語では
実の形が財布のようだから
「shepherd’s purse」=羊飼いの財布

ラテン語では
Capsella(カプセラ)=小箱

世界中で
親しまれている山野草です。

 

 薺(なずな) の薬効

生薬名は「薺菜(さいさい)」
薬用部位は 全草 です。

陰干し後には
「煎じる」
「煮詰める」
「黒焼きにする」
などをして使います。

薬効は
・肝臓病・解熱・血便・血尿・下痢
・高血圧・止血・生理不順・腹痛
・吐血・便秘・利尿・目の充血や痛み
と言われ

栄養価は

ビタミン、ミネラルが多く
中でも カルシウム
ほうれん草の5〜6倍も含ま⇒れています

七草の中でも、
薺(なずな)は
灰汁(あく)が強くないので

お料理は
胡麻和え・酢の物・サラダなど
生食でも、とっても美味しいです。

レシピをお探しの方は、
こちら をどうぞ。

贈り物になさりたい御方
もしくは、
いつでも傍に置きたい御方は

こちらをどうぞ

 

 伊達政宗の家紋

戦国時代

武将たち
正式な家紋である「定紋」の他に
多くの「替紋」持っていました

何より強さを求められた
戦乱の世には

荒れ地にあっても
たくましく生きぬく山野草は
好まれました

薺(なずな)紋
武将たちに愛された紋の一つです

ご存知、伊達政宗。

伊達家の「替紋」の数は
種類以上にのぼりましたが

その昔、使われた中に
八つ薺紋(やつなずな)』
という替紋があります。

伊達家の【定紋】
・「仙台笹」

(伊達家一族の栄華を願う吉祥紋)

・「丸に竪三引き両」

(源頼朝の奥州攻めに従軍した際に
賜った伊達家に最も古く伝わる家紋)

こちらが ↓

八つ薺「やつなずな」
(八つの葉を放射状に配した紋)

伊達家の【替紋】の一つ

その意味は
『冬の寒さにも負けず
葉を広げ

荒れ地にあって なお芽生える』

戦国の世に
武将たちの心を摑んだ

【薺】紋

その生命力の強さ
人気だったのです。

 

 芭蕉の詠んだ 薺の句

 よく見れば なずな花咲く 垣根かな (芭蕉)

貞亨3年(1686年)
松尾芭蕉 44歳のときの句です

この年の春に、
芭蕉は「古池や蛙飛び込む水の音」
という有名な句も詠んでいます。

薺(なずな)ひそやかで

爛漫と咲きほこる 桜の花に比べ
路傍のほとりに

「私を見て」
「私、綺麗でしょ」とも言わず

雨に打たれ 風に耐え
人に踏まれても
生まれた場所に 好き嫌いを言わず

人の評価がどうあれ、今 ここに咲く

今を限りと精一杯に
いのちの花を咲かせている

その名は『 山野草 』

 

昭和天皇のお言葉

かつて
植物学者として
研究にいそしまれた

昭和天皇は
雑草という言葉を用いて質問する記者を「雑草という草はありませんよ」と、たしなめられたという。

時代は進み
令和の世に生きる私たち

私たちは今、その小さな命に
心を注げているのでしょうか

乱世の英雄たちが
あるがままに見ることのできた美しい命を
そのこころを
紡いでいるのでしょうか

 


 

最後までお付き合いくださり
ありがとう存じます

『薺(なずな)』ぺんぺん草のこと。

小学生のころ
学校帰りに
道端のぺんぺん草を摘んで

ハートの形の下に伸びる
細~い首を
すこし引いて裂き

耳元で
でんでん太鼓のように

ぺん・ぺん・ぺん…と
揺らして遊んだもの

そんな 何処にでもあった
子供たちの遊び道具

この ちいさな山野草が
時を超えて
愛され続けますように・・と祈りつつ

 

つづきのお話しは、こちらから

⇒⇒⇒日本人の知恵袋「謎解き春の七草 」
お祓いに使った山野草【御形】

 

本日は
この辺でおいとま致します

ご機嫌よう

 

 

-日本の四季

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【封筒銀杏】たった半日でつくると・・。時間表と 効能と

  みなさま ご機嫌よう ある日、 母が嬉しそうに言いました。 『今日も、たくさん ぎんなんが落ちているね。 拾おうかな そう。 美味しいのよね でも、誰かに見られたら 恥ずかしいから・・ …

懐かしい夏を思い出す音色 「南部風鈴」三重奏の歴史と起源

再稿   みなさま ご機嫌よう。 ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   夏の風に添わせるのなら風鈴。 中でも 深いトーンで鳴るのが 南部鉄。 あなたの、お好 …

日本人の知恵袋「謎解き春の七草 」お祓いに使った山野草【御形】

動画の引用元:Brain Science Healing/Relaxation Musicさま みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。 上の動画は 現在(202 …

いつくしみ愛おしい 年賀状。その大切な目的。

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   年賀状は、一年間の ささやかな お礼状。 いにしえの 時を超えた 風雅な日本の 伝統行事。 たった一行でも …

大人だから食べたい本物の味『晒(さら)し飴』=七五三の『千歳飴』

京都の飴屋 岩井製菓の七五三用千歳飴の製造風景   みなさま ご機嫌よう。 時節柄 七五三のお話しが聴かれます。 千歳の祈りを込めて 三歳(みとせ)の無事を喜び 五歳(いつとせ)七歳(ななと …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC