し ぐ さ

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き②

投稿日:2019-10-05 更新日:

みなさま ご機嫌よう

本日も、こちら

巫女さんの
蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った
『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。

煎茶道具といっても
色々ありますので、

その都度、ご紹介していきたいと思います。

よろしければ、
どうぞ ご覧ください。

 

 手 順 ②

現状↓

 

茶碗「洗う」

・水柱

【煎茶道具】水注 青磁唐草

 

水柱を
右手の中3本で摑み親指と小指は伸ばす

右膝上の、低い位置で左手を添え
1の茶碗から順に、水を注ぐ

 

・建水

【煎茶道具】 滓盂(しう)建水 志野焼き

 

建水に水を捨てる
茶碗を、帯の高さまで持ち上げ(身体は起して)

茶碗は一度
左手の手の平に置いてから建水へ(1から5の順)

 

茶碗「拭く」

・茶碗

【煎茶道具】古伊万里 写魚文煎茶碗利祥作

 

1の茶碗から

・右手で
茶碗に、茶巾を掛けて持ち上げる

・左手は
Uの字になる様にして、糸底を持ち

・胸の高さの自然な手の位置で
左脇を締め過ぎないように注意して

3回に分けて、拭き降ろす

 

・茶巾

【煎茶道具 茶巾】本麻1枚
サイズ約幅26×縦幅11.7cm

 

茶碗「温める」

・湯沸かし

【湯沸かし】 萬古焼き 横てボーフラ

 

・湯沸かしで
茶碗の1から順に熱湯を注ぎ温める

 

* ここで、前半の流れが終わる。

一度、
両手を膝におさめて呼吸を整える

 

茶葉を測るへ

 

・・・つづく

⇒⇒⇒蓋盆の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き③

 

お茶の先生の所作って

もう
普段の何気ない仕草から、キ・レ・イ♡

丁寧に時間を使っているから?

「どんな物でも、
両手で扱う・手を添える」

そんな
ささやかなことが、とっても素敵。

心に いっぱいの余裕は
きっと
人を美しく見せる

そして心に いっぱいの幸せは

「人を巻き込む」

そういう事のできる人に、憧れます。

 

 

-し ぐ さ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者向け。いざという時に困ったら。襖の開け閉て( 動画あり )

  みなさま ご機嫌よう。 本日は、 もしもの時の 襖の開閉(あけたて)について 初心者さまへ向けた 【襖の開け閉て】のお話しです。   目次1  襖の開け方2  襖の閉め方3   …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き①

みなさま ご機嫌よう あなたは神社の境内で 巫女さんの野点などを、 ご覧になったことはありますか。 こちらは 普段、巫女が御奉仕の合間に お稽古を積む、 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 『煎茶(玉露 …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き 最終回♡

みなさま ご機嫌よう これまで6回にわたり綴って参りました、 この蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 巫女さんの 『煎茶(玉露)点前』も、本日で最終回。 思わず、嬉しくて タイトルにハートを付けてしまい …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き⑤

みなさま ご機嫌よう 本日も、 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 巫女さんの 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。 なんと5回目です。 前回まで、 ゆーっくり ゆーっくりと 時間をかけて育てていった …

きもの美人の立ち居振る舞い『所作の要』って何でしょう。動画つき

みなさま ご機嫌よう。 着物をお召しになると自然に、 人に見られることを意識します。 振り向かれるのが嬉しくって・・。 そんな事を素直に語ってくれた友人もいます。 けれど、素人さんの所作と プロの方の …