し ぐ さ

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き④

投稿日:2019-10-07 更新日:

みなさま ご機嫌よう

本日は、4回目の

蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った
巫女さんの
『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。

きっと

ここまで根気よくお付き合い下さった
あなたは、

私よりずっと
腕に覚えのある御仁かと思います。

・・・

すみません。ありがとうございます。

すこし

恥ずかしいです
が最後まで、がんばります。

本日もどうぞ
お付き合い下さいませ。

 

 手 順④

急須に茶葉を入れる

現状↓

 

・急須

【煎茶道具 後手急須】

 

・茶合

【煎茶道具 茶合(茶味)】
煤竹 彫模様付 

 

茶合を
右手で上から、持ち替える

手で、急須の蓋を取り→膝上
手で、急須へ茶葉を入れ
手で、急須の蓋をする

 

茶合を片付ける

・茶合を、もう一度
右手
下からまぁるく包み込むように持ち直し

・茶壺


【煎茶道具】木製茶壷

 

茶壺に真っ直ぐ、立て掛けます

 

急須にお湯を注ぐ

・左手で、急須の蓋を取り
その手を 膝の上へ収めて

・湯沸かしで
急須の中に、お湯を8分目まで入れ

 

・湯沸かし

【煎茶道具】ボーフラ(湯沸し)

 

湯沸かしは
水足しの為に、ハの字に下に置いておきます。

・左手で、急須に蓋をします

 

** ここで、じっくりと時間を使って
茶葉から旨味を抽出するために

 

二煎目用に水足しと、
茶碗のお湯切り

・右手で、湯沸かしの蓋を取って
盆の6時のところに、立て掛ける

 

・水柱

【煎茶道具】水注 青磁唐草

 

水柱を扱って
湯沸かしに、差し水をする

・湯沸かしの蓋は
吹きこぼれないように、三日月にずらして
炉に戻す

 

茶碗の湯切りをします
(以前、覚え書き②のところで)
熱湯を注いで温めておいた茶碗のお湯を

1から
順に、
建水に捨てます

・建水

【煎茶道具】 滓盂(しう)建水

つづく・・

 

お茶を注ぐ

⇒⇒⇒蓋盆の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き⑤

 

玉露は

茶葉を計るまでに、
ゆっくりと お湯を冷まします。

そして

急須にお湯を注いでからも、
ゆっくり

時間をかけて

ゆーっくり ゆーっくり

抽出します。。

 

美味しくなるには
この間が 大切なのです。

ね?

 

-し ぐ さ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き①

みなさま ご機嫌よう あなたは神社の境内で 巫女さんの野点などを、 ご覧になったことはありますか。 こちらは 普段、巫女が御奉仕の合間に お稽古を積む、 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 『煎茶(玉露 …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き⑤

みなさま ご機嫌よう 本日も、 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 巫女さんの 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。 なんと5回目です。 前回まで、 ゆーっくり ゆーっくりと 時間をかけて育てていった …

初心者さま向け。お箸とお椀の扱い方(箸の持ち方・動画つき)

  みなさま ご機嫌よう。 お疲れ様です。 お食事は、お済みになりましたか? 本日のお話しは、こちら 【食事の所作】 基本の「き」の、お話しです。   でも。。 お茶碗やお箸づかい …

きもの美人の立ち居振る舞い『所作の要』って何でしょう。動画つき

みなさま ご機嫌よう。 着物をお召しになると自然に、 人に見られることを意識します。 振り向かれるのが嬉しくって・・。 そんな事を素直に語ってくれた友人もいます。 けれど、素人さんの所作と プロの方の …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き②

みなさま ご機嫌よう 本日も、こちら 巫女さんの 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。 煎茶道具といっても 色々ありますので、 その都度、ご紹介していきたいと思います …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

古より伝わる この国の
言の葉の温もりと
所作の品格

それは

歳を得るほどに 深みを増し
女性をやさしく たおやかにします

薫るように 周囲に沁みゆくように
生きていたい

和装を身にまとい
言の葉に
所作に
豊かな華を咲かせながら

その掌(たなごころ)に或る
すべてを
惜しみ 慈しみ 人を敬い
生きてみたい

それを日々に落とし込むことは
難しいことですが

 

ここへ
いらして下さる
あなたへ

ここが
ほっと一息つける場所に
なれますように

まだ つたないブログですが
時折 つまずきながら
学びながら

感ずるままに綴っております

よろしく
お願い致します

ゆみこ

 

略 歴

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC