し ぐ さ

着物で座るときの、小さなポイント。

投稿日:2018-10-26 更新日:

みなさま ご機嫌よう。

宴の席。
会食・旅行・法事の席。

お着物でお出掛けして、
いざ座布団へ座ろうとすると、いつも裾が開いてしまう。

そんな、あなたへ。

和装ならではの
美しい席への着き方があります。

できるだけ何気なく、目立たず、さりげなく、
ほんの少しの仕草で・・それが、なにより必要です。

本日は、お着物で出席なさる時の
座布団への座り方

そして、そういったお席に
一つは御用意しておきたいお座敷座椅子

・・の、お話しです。

では、
どうぞ本日も ごゆるりと。

 

 ポイントは 4つ。

 

まず、お着物でお出掛けの日。
座る・正座することが多いと解っている時には

【ポイント1】

その日の着付は、あらかじめ
いつもよりも前身頃の合わせ方を
心持ち(2cm程)深くします。

そうした少しの安心感が、動作に
ゆとりと落ち着きを加わえるものです。

そして
いきなり座布団に座るのではなく
まず、布団のそばに腰を下ろします。

その時は

【ポイント2】上前の褄(脚の付け根あたり)を
そっとつまんで右上へ引き上げます

:布が波立つほど強く引くのは×

【ポイント3】褄を軽くつまんだまま
かがまず垂直に、腰を沈めます。

正座の状態になったら・・

【ポイント4】
右手で膝頭をすっと、
なでるようにして
居住まいを正します

くどいようですが
この仕草は何気なく、目立たず、さりげなく。

ググッと裾を引き上げたししたら
はしたないのです。。

どれも、簡単な動作ですので
普段から練習しておくといいですね。

 

 お座敷座椅子

 

昨今では、おみ足の悪い方が増えて参りました。

あなたが、お客様をもてなす側になりました時には
おひとつお座敷座椅子のご用意があると喜ばれます。

急ごしらえでテーブルセットの椅子
ご用意いただくこともありますが、

それでは、
部屋の隅にこしらえて頂いてもなお
目立ってしまって、
かえってお客様に居心地の悪い思いをさせてしまいます。
それでは、申し訳なく、お可哀想。

病む足を押してわざわざ、お見え下さるには
それなりの理由があるものです。

お心を察して
出来るだけ、くつろいで頂けるよう
準備をなさっておかれるのは
大切なことのように存じます。

 

立ち上がりラクラク 優しいお座敷座椅子 「みやび」 (高さ3段階調節) ファブリックタイプ 天然木製 ベージュ色
by カエレバ

このような肘掛けも付いている商品だと
安心ですね。

 

 おさらい

 

【1】いきなり座布団の上へ立ってはいけません
座ってもいけません

【2】まずは座布団の入口に近い側か、後ろ側の
畳の上に座ります。

【3】上前の褄を右の手で軽く引き上げ
裾つぼまりにして、座ったときに裾が乱れないようにします。

【4】身体は真っ直ぐに、ゆっくりと沈めます。
足を静かに寝かせたら親指を重ね

【5】御挨拶は、座布団を外した所でします。

【6】座布団へは、膝頭から
少しずつにじり上がります。

【7】最後に、居住まいを正します。

 

如何でしょうか。

慌てず、ゆったりと
憧れの女性などを思い浮かべながら
動いてみて下さい。

それでも、自信がない・・

っと、不安なときは
日本映画を観て
イメージトレーニングするのも良いものです。

 

どうか 貴女の大切な日に
少しでもお役に立てますように・・

ご機嫌よう

 

-し ぐ さ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巫女さんの 「煎茶(玉露)点前」のまとめ。「茶巾・盆巾の作り方」

みなさま ご機嫌よう いつも ありがとう存じます ゆみこです   本日は 以前に書いた 【巫女さんの 『煎茶(玉露)点前』の覚え書き】 (全7話)と 【巫女さんの茶巾・盆巾の作り方】のお話し …

女性を美しく魅せる・手指の使い方。

みなさま ご機嫌よう。 女性なら誰しも、 しぐさ美人に憧れるもの。   本日は、 簡単で日常遣いの 【手指の使い方】の・ お話しです。   目次1  プロの心得は?2  スマホを持 …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き⑥

みなさま ご機嫌よう 改めまして こちらは 普段、巫女が御奉仕の合間に お稽古を積む、 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。 基本のき・なので、忘れないよう 書き残す …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き②

みなさま ご機嫌よう 本日も、こちら 巫女さんの 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。 煎茶道具といっても 色々ありますので、 その都度、ご紹介していきたいと思います …

蓋盆(ふたぼん)の煎茶(玉露)点前・巫女点前の覚え書き③

みなさま ご機嫌よう 本日は、3回目の 蓋盆(ふたぼん=茶びつ)を使った 巫女さんの 『煎茶(玉露)点前』の覚え書きです。   忘れないよう、 思い出しやすいように っと、 お道具のイメージ …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC