装 い

【橋本環奈さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

投稿日:2018-11-08 更新日:

2019年
御成人、おめでとうございます。

 

 16
・・・・・  天運 21
    5
・・・・・  人運 22
   17
・・・・・  地運 25
  8
__________

・・・・・  総運 46

 

ファンの方の撮影した一枚の写真が
2ちゃんねるから
まとめサイトを経由しTwitterで拡散

リツイート・検索数が急上昇した
奇跡の一枚から生まれたシンデレラ

博多のアイドルグループ
ReV. from DVL の一人

当時の 公式キャッチコピーは
「神様!仏様!かんな様!ちっちゃいけど態度はデカイw」

2014年1月の [an.an]で表紙を飾ると

「1000年に一人の逸材」

というフレーズが流行し
今も変わらず
多くのファンを魅了し続けています

 

御名前、拝見させて頂きました。

 

 鑑 定

幼い頃から、正直でストレート

思ったことをきちんと相手に伝えられる子

その上
繊細な感覚も秘めているため
歳を重ねるごとに
なんでも器用にこなす少女へ成長します

元来
橋本家は大器の素養を持つ家系です

御先祖様たちが、彼女の頑張りを
応援してくれているのかもしれませんね

 

この先、大切になるのは
これまで集めた人望を育てること。

持ち味の正直さに
忍耐をプラスして

自分を一歩引いた位置から

見られるようになると

もっと
確かな信頼を得られます

ここから 人の心を
どう受けとめる人間になるのか

それが鍵。

環奈さんの未来
もっと大きく変わってゆかれます

 

 和 装

環奈さんは
とても綺麗な なで肩
和装姿がお似合いです


引用元:公式Instagram

良く見ると
鮮やかな古典柄の半衿に
ちいさな花の飾りをあしらっています

こんな可愛い演出は
見習いたいです

 


引用元:公式Instagram

落ち着いた色合い

それに合わせてメイクも色を抑えて
匂うような成熟した女性を表現

 

もし、あなたも
環奈さんを見習うなら

衿元に
薄いタオルを細く挟んで
なで肩を演出するのは如何?

 

 成人式

2019年
御成人を迎えられた
皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

 

こちらの方も、御成人を迎えられました

【広瀬すず さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

 

 

全国14店舗!全国最大級・最安値の着物レンタル【きものレンタルwargo】

【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

ワンランク上のブランド袴探すなら【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

 

-装 い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性の身体を温める・紅いろの襦袢「禁色の深紅」

  みなさま ご機嫌よう いつも ありがとう存じます ゆみこです   昭和初期ごろまでは 女性の着物の裏地は紅色が多いですね 古より日本では 多くの襦袢や胴裏に 紅染めのものを用い …

きもの美人の小物合わせ「貝 紅」・・動画あり

引用元:IsehanHonten   みなさま ご機嫌よう。 私にとって 女性の 口紅をひく仕草は特別で、 美しく刻まれた記憶の、ひとつ。 近ごろは、リップ・ティントが全盛で これが色落ちし …

超冷え性さんの足元を温める! 和装・冬の足袋支度

みなさま ご機嫌よう。 和装は好き。 でも、冷え性なので冬はつらい。 そんな、あなたへ。 本日は、とっておきの暖かい お話しです。   目次1  超冷え性さんの冬支度2  ① 足袋ソックス( …

関東の粋(いき)と、関西の粋(すい)から知る、自分らしい着物の選び方

みなさま ご機嫌よう ゆみこです いらしてくださり ありがとう存じます   東女と京女の着姿の違いを知って 自分がなりたい女性像を具体化できると 自分の好みや 着物の選び方に自信が持てるよう …

成人式。振袖の意味。あなたは行く?行かない?

          みなさま ご機嫌よう。 いきなりですが質問です。 あなたは成人式には出席されました? 本日は、こちら 目次1  成人式、あなたは行 …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

【 恩 師 】

山王日枝神社
宮西惟道 師

松竹衣裳
根津昌平 師

和裁学苑
村林益子 師

小笠原流礼法
吉澤菱久 師

煎茶道日泉流
小泉萌生 師

日本舞踊
花柳美貴龍 師

京都芸妓
中嶋よしゑ 師