装 い

超冷え性さんの足元を温める! 和装・冬の足袋支度

投稿日:2018-10-30 更新日:

みなさま ご機嫌よう。

和装は好き。
でも、冷え性なので冬はつらい。

そんな、あなたへ。

本日は、とっておきの暖かい
お話しです。

 

 超冷え性さんの冬支度

 

私のお薦めは、内側から

【1】 ロングの足袋
【2】 足袋専用のインナー・ショート足袋
【3】 いつもより大きめサイズの足袋
【4】 足袋カバー

私自身、ひどく冷えるときや
屋外にいる時間の長いときは
この4枚をワンセットで履きます

もちろん血行が悪くならないように注意して
TPOにも合わせて選びます

このあと、
具体的なお品を紹介しながらご説明いたします

 

 ① 足袋ソックス(ロング)

 

裾がめくれる度に、すくむような想い・・ふくらはぎが凍えてしまう。

そんな裾よけだけではカバーしきれない膝下の寒さに
ロング丈で、目立たないお色の足袋ソックスを使えば
しっかりと膝下からカバーが出来ます。
例えば、こんな感じのものですね。↓

(キョウエツ) KYOETSU 東レ ヒート+ふいっと ストレッチ 発熱・保温素材 静電気 防止加工 和装 足袋インナー LONG ロング
by カエレバ

  足袋インナー(ショート)

 

足袋を履く前に、もう一枚
薄手のインナー足袋を用意。

ふつうの足袋ソックスでは、
くるぶしの所で折り曲げなければいけません

けれど こちらは
くるぶしより下までの長さで足袋からはみ出ることもなく
暖かく、その上、足袋のシワも伸ばしてくれて重宝します。

こんな感じです。↓ 伝わりますか?

足袋インナー M(フリー)サイズ 和装下着 東レ ソフトサーモ糸使用 ヒート+ふぃっと インナー 暖かい 和装 足袋 下着 (フリーサイズ)
by カエレバ

 

  冬用のネル足袋

 

冬用の足袋は
ワンサイズ上のものを御用意くださいね。

ジャストサイズだと血行が悪くなり
指先が痺れてしまうことも。

0.5㎝の余裕で大丈夫。
サイズさえ間違えなければ快適な暖かさです。

冬用の、ネル裏の足袋
よーく見ると解るのですが、こんな感じ↓です。

廓足袋 2重ネル裏 防寒ストレッチ足袋 5枚コハゼ 東レパレル生地使用 [日本製] M
by カエレバ

 

  足袋カバー

 

式典や、先様のお宅へ。

そんなとき、慣れない草履のために
足袋を汚してしまうことは多いもの。

防寒対策にもなり、それと同時に
汚れ防止にもなるので一枚は用意したいのが、足袋カバーです。

このお品のように↓足袋が隠れる長さを選んで下さいね。

Tarudol.R 2足組 着物 足袋 ストレッチ 白足袋 足袋カバー ス伸びる 滑り止め バスローブ 21cm-26cm 男女兼用(M(23-24cm))
by カエレバ

 


 

寒いときには、三つの首を暖めるもの。
それは、首・手首・足首。

本日は、足首編となりました。
首や手首については、また改めて。

 

最後までお読みくださり
有難う存じます

何かひとつでも
貴女のお力になれたなら嬉しいです

 

ご機嫌よう。

 

-装 い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和装化粧って何が違うの?和美人の3色づかいとラインメイク(動画付)

みなさま ご機嫌よう。 私は、これまで多くの和風美人さんと出会い 和装映えするメイクとは、何かしら? っと、 考え・感じて・実践してきました。 勿論、人それぞれ お顔立ちを生かす方法は違います。 けれ …

きもの美人の小物合わせ「貝 紅」・・動画あり

引用元:IsehanHonten   みなさま ご機嫌よう。 私にとって 女性の 口紅をひく仕草は特別で、 美しく刻まれた記憶の、ひとつ。 近ごろは、リップ・ティントが全盛で これが色落ちし …

きもの美人の夏「薄もの羽織」

みなさま ご機嫌よう。 紫陽花の美しい季節になりました   この時期 下町などに参りますと 何とも涼しげな 淡い色味の 単衣(ひとえ)を 召された女性が ふんわりと その肩に 海老茶や 江戸 …

小物選び「低反発草履」

みなさま ご機嫌よう。 いま あなたのそばで 季節の花は 薫っていますか。 四季折々に 花鳥風月を愛でに 出掛けたいもの。 そんなとき和装ならば 足元は、どう致しましょ。 もしも出先で 長時間歩くご予 …

日本の禁色【黄櫨染(こうろぜん)】と【黄丹(おうに)】の簡単な解説と 動画

みなさま ご機嫌よう。 天皇即位の儀のお慶びの日に接し 本日は、 陛下が召される『禁色』の 【黄櫨染の御袍(こうろぜん の ごほう)】と もう一つの日本の『禁色』、 皇太子の召される【黄丹袍(おうにの …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範