着付け 装 い 神 社

結婚式に じわじわと人気!【黒引き振袖】世代別の着こなしとは?

投稿日:2019-12-10 更新日:

みなさま ご機嫌よう
ゆみこです

ご覧いただき
ありがとう存じます

このページを開いた
あなたは
【黒引き振袖】
興味をお持ちでしょうか?

神社にて
300余人の花嫁の介添えを
してきた私には

ここ数年
引き振袖を お選びになる方が
増えているように感じて

そこで  本日は
【引き振袖】に興味をお持ちの

あなたへ
お役に立てますように・と祈りつつ
お話しすることと致します

よろしければ
どうぞ ごゆるりと。

 

 20代の着こなし

お薦め2種

①黒ベース

何を選んでも
お似合いに世代ですので

あえて
黒ベースのもので
可愛らしい柄ゆきを選べば

どなたにも
良くお似合いになります

 


引き振袖レンタル〔花嫁衣装〕
假屋崎省吾ブランド


【引き振袖レンタル】フルセット【W016】
〔送料無料[北海道・沖縄・一部離島を除く]〕


【引き振袖レンタル】フルセット【W006】
〔送料無料[北海道・沖縄・一部離島を除く]〕


引き振袖 レンタル mioh_21
フルセット 往復送料無料

 

②白や、淡い色ベース

可愛らしいお顔立ちには

この世代ならではの
白や、淡い色ベースも
とてもお似合いになりますね

 


着物レンタル 花嫁衣裳引き振袖
振袖送料無料


引き振袖 レンタル mioh_4
貸衣装 フルセット 往復送料無料


【引き振袖レンタル】フルセット
〔送料無料[北海道・沖縄・一部離島を除く]〕


引き振袖レンタル〔花嫁衣装〕
白黄金に華燭の慶び吉祥華 hf005

 

 30代の着こなし

この世代は
きっと
気遣いの世代なのでしょう

周囲の色々な方の婚礼の装いを見て
自分がどう見られるのかを心配したり

ご友人やご親戚、式場の雰囲気にまで
気を配られて

赤ベースの御衣裳を決められる
優しい方が多いように感じますが

ドキッとさせる
鮮やかな色ベースの引き振袖も
良くお似合いになります

 

お薦めの2種

①赤ベース


花嫁衣装の引き振袖【フルセットレンタル】


【引き振袖レンタル】フルセット
〔送料無料[北海道・沖縄・一部離島を除く]〕


引き振袖レンタル mioh_3
フルセット 往復送料無料

 

②鮮やかな色ベース

【引き振袖レンタル】フルセット
〔送料無料[北海道・沖縄・一部離島を除く]〕


引き振袖レンタル mioh_5
花嫁着物 貸衣装 フルセット 往復送料無料


【和装花嫁フルレンタルセット】
桂由美デザイン引き振袖

 

 40代の着こなし

大人の花嫁世代の引き振袖は

しっとりとした古典柄の
黒ベースがお薦め

白や淡い色とは
違うかたちで
女性の成熟した美しさを引き立てます

柄選びのポイントは

背の高い方は「大きな模様」
小柄な方は「小さな模様」が 基本です


花嫁衣裳  黒引き振袖レンタル 黒
【貸衣装フルフル】


黒引き振袖 着物 神社婚 和装
花嫁衣裳レンタル フルセット


レンタル 黒引き振袖 神社婚 和装
花嫁衣裳レンタル フルセットレンタル

 「打掛」「引き振袖」のメリット・デメリット

では
「打掛」と「引き振袖」の
それぞれの
メリット・デメリットとは?

色打掛

メリット
・色打掛は背中の吉祥模様が美しい
・豪華で重厚感があります

デメリット
・打掛は重くて華奢な方には大変です
・豪華な打掛はレンタル料も高額です
引き振袖とは、10万円ほどの差が出ることも

 

引き振袖

メリット
・裾(すそ)が地面に広がる姿が美しく、
裾の先端に [ふき]という
綿を入れて厚みを出した部分があり、

全体的にほっそりとした
シルエットになります

・打掛を羽織らないことで、
婚礼衣装でしか身につけられない
丸帯の後ろ姿を見ていただけます

洋髪も可能です!


デメリット
・白無垢、色打掛より一段  格が下がります

・【色引き振袖】が、カジュアルに映ったり、
お色直しに見えてしまうこともあったり、
上半身に柄のない黒引きは留袖っぽくなったり

しないように…

いずれも
帯・帯まわりの小物で
華やかさに気を配ることが大切です

・ちなみに
婚礼衣裳の格は、上から
「白無垢」「色打掛」「黒引き振袖」「色引き振袖」
の順になります

 

 人気の「ヘアスタイル」「ヘッドドレス」

【引き振り袖】
人気のヘアスタイル3種とは

① 地毛結いの文金高島田
まず、
ご自身の髪を使って
高島田(たかしまだ)という髪を結います

そこへ

髪飾りをつけたものを
文金高島田(ぶんきんたかしまだ)と呼びます

その手順を
とても わかりやすくご覧いただけるのが
こちらの動画です

自毛高島田 所要時間45分 はえ際がとても自然 


引用元:尾関ひろみチャンネル 様

 

② 文金高島田に角隠し
文金高島田
(ぶんきんたかしまだ)の上を白い帯状覆の布で覆ったのが
こちらの
角隠し(つのかくし)です
打掛姿の花嫁さんに
よく見られる憧れの形ですね

 

③ 洋髪とヘッドドレス
こちらも
「百聞は一見にしかず」
とても
わかりやすい動画です

『簡単なのに本格的 和装ヘアセット エレガントで可憐 この方法もある』


引用元:Chie’s Hair Arrange

 

そんな 洋髪を彩る
ヘッドドレス
にも色々ありますね


【白花とビジューの髪飾り】
ヘッドドレス ウェディング 


ドライフラワー テイスト
ウェディング アンティークガーベラ ルナ 


【即納】ヘッドドレス フラワー  結婚式 
但し、

神社によっては
「文金高島田でないと挙式を受けない」
という所もあります

神社婚をご希望の方は、
事前の確認を忘れずに。

もちろん

「そもそもショートカットです!」
という方もおありでしょう

近年は、
日本髪かつらも軽量化されています

一度「かつら合わせ」をして
体感することを お薦めします

 

 引き振袖の「由縁と歴史」

引き振袖】は

別名を
「お引きずり」とも言い、

江戸時代後期までは
角隠しをつければ挙式でも着られる
上流階級武家の婚礼衣裳でした

一方、
庶民にとっては憧れのもので

暮らしぶりが貧しかった娘の婚礼には
ご近所や親類からお借りして
なんとか間に合わせたり

柄を入れることができなくて
黒一色のものを
こしらえたりもしました

それでも
黒の式服だったのには
理由があります。

それは
婚礼の後に花嫁が
その式服の長い袖を切って
留袖に出来たからです

そうして一生涯、
嫁いだ花嫁が
愛用するものだったのです

そして

昭和初期になると
【黒引き振袖】は
一般的な花嫁衣裳になります

その衣裳は
袂(たもと)や裾(すそ)の
下の方にだけ柄が入っています

やはり後に
袖を切って黒留袖に仕立てます

さらに

戦後の
昭和後期に入ると

庶民の【黒引き振袖】も
戦前の「質素・倹約」から「富の象徴」へと変わり

美しい【色引き振袖】が普及していきます

とはいえ時代が替われど
「黒」という色の格式は高く

ご存知のように現代でも
既婚女性の留袖、喪服の黒は
和装の中での最上位の礼装ですし、

「引き振袖」の中で
一番、格が高いのは【黒引き振袖】
です

 

花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)

 

 編集後記

最後までお付きあいくださり
ありがとう存じます

掲載の衣裳は
数々の花嫁介助の経験から

私の目にしてきた
美しい衣裳を想い出しつつ
吟味して選んでみました

ご参考にしていただければ
幸いです

きっと今、あなたは
とても お忙しいことでしょう

けれど、 一生に一度のこと
遠慮などしたら
必ず 後悔します

どうか 貴女らしく
「思いっきり♡可愛いわがまま」を
なさって下さいね

まずは
大切な御身、ご自愛ください

本日は
大切なお時間をいただき
ありがとうございました

 

ご機嫌よう
お幸せに♡

 

 

よろしければ
こちらの記事も どうぞ

花嫁衣装の3色の意味とは?
婚礼に込めた4変化の想いに秘密があった!

 

 

-着付け, 装 い, 神 社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成人式・着付けメニュー【帯結び・13種】一覧

みなさま ご機嫌よう こちらのページでは ・わたくしの結ぶ【 変わり帯び・13種 】の写真と ・【訪問着付】を受ける際の注意点・概要 を御覧いただけます 振袖の着付けをご予約の際に どうぞご利用くださ …

「古事記」の苦手な あなたへ。10分で読む「上巻」

みなさま ご機嫌よう ゆみこです   こちらでは 古事記の「上巻」を 10分ほどで読めるように まとめております ギュッ。 と、まとめられた その中に 一つでも あなたの心をくすぐる エピソ …

神社の初詣。鳥居をくぐる方法・参道の作法・手水の作法(動画付き)

みなさま ご機嫌よう 『 初詣 』 あなたはどちらへお出掛けでしょう 一年の初めには 気持ち良くお詣りしたいもの 本日は 神社の作法・参拝の仕方について なるべく簡単に わかりやすく語りたいと存じます …

お神籤との関わり方。神社のお好きな あなたへの、ここだけのお話し。

みなさま ご機嫌よう。 あなたにとって、 お神籤(おみくじ)って何ですか。 占い? それとも運試しでしょうか。 本日は、 こんな、お神籤との関わり方もあり というお話しです。    神様との …

母から娘へ「成人式」帯結び

みなさま ご機嫌よう ゆみこです 今日もいらしてくださり ありがとう存じます。   お着物がお好きで お年頃のお嬢様がいらっしゃるお母様へ。 「出来れば、娘の成人式には 自分で帯を結んであげ …