装 い

浴衣で【抜き衣紋】をつくる

投稿日:2018-05-25 更新日:

みなさま ご機嫌よう

ゆみこです

いつも
ご贔屓に ありがとう存じます

 

夏に
長襦袢を省いて着る浴衣

浴衣姿でも
【抜き衣紋】が整っていると
とても美しいものです

浴衣の衿は ふわっと着るのが好き
というのであれば そのままで

もし
普段着のように

浴衣の衿も ピシッとなさりたいのなら

・・そんなテーマで
本日は、お話しいたします

 

宜しければ
どうぞ ごゆるりと。

 

私は
浴衣に直接、芯を差し入れます。

 

 衿芯の入れ方

 

きもの姿で 人目を引くと言われる
『抜き衣紋』 

私なら
浴衣であっても
直接、芯を差し入れます

既製品の
プラスチック製の衿芯なら

夏用の薄手もものを

浴衣の掛衿の入口部分から
身頃の内側へ通すように
衣紋の位置まで 差し入れましょう

もし 掛け衿の入口部分が
縫い閉じてあるのなら

お針子さんには
申し訳ないのですけれど、
その部分だけ3cmほど 糸をほどいて通します

 

 芯の代用品

もし
プラスチック製の衿芯の硬さが
お嫌でしたら

厚紙を使って 掛衿の幅に折り
それを芯代りに使うのも
良いでしょう

・半紙
・ボール紙
・古いカレンダーの端を折って

など
お手持ちのものを使って
手作りできます

プラスチックの方が
衣紋の曲線を美しくできますが

手作りでは
浴衣ごとの衿の幅に合わせられます

どうぞ お好みで。

 

良い塩梅に 衿が抜けたら
次は
衣紋の形を整えて参りましょう。

 

 抜き加減は?

浴衣でも
衿に芯を通すことで
驚くほど綺麗に 衣紋が抜けます

芯の硬さを利用し

弧を描くように
布地が波立たぬよう

ラインを整えましょう

そして

抜き加減は 髪型によります

お団子に低い位置で
まとめるのであれば

衿と たぼ(お団子)の間は
基本は
握りこぶし ひとつ分です

もちろん
詰め気味に着る方がお好きな方は
それでも構いませんが

お団子の部分が衿に
くっつかない様に
心持ち
お開けになったほうが・ 綺麗。

 

夜会巻きなどの
高い位置でのアップなら

えり足から 衣紋の縁が
ひとつ~ひとつ半

それ以上
衣紋を抜いてしまうと
しどけなさが過ぎて・ 野暮。

 

下ろし髪のベリーショートの方は

夜会巻きと同じで
えり足から 衣紋の縁が
ひとつ~ひとつ半

詰め過ぎると・ 無粋。

 

衿を隠してお召しになる
セミロング・ロングの方

見えない部分ですので
これは
余談ではありますが・・

胸元へ意識をもってゆかれると
個性が出せます

たとえば

前衿の合わせ
しっかり小さめに合わせれば
幼く可愛らしい印象に

縦長に ゆったりと合わせれば
大人っぽい印象になります

お胸の豊かな方 ふくよかな方は
ゆったりと 合わせましょ。

 

 襟足のお化粧は?

良い塩梅に 衿が抜けたら

首もとには
透明の
日焼け止めを塗った後
ベビーパウダーを はたいてみましょう

できるだけ

ファンデーションは
塗りません

首回りのファンデーションは
とても 衿を汚しますので

浴衣を脱いだあとも

衿元が汚れず 
お手入れが格段に楽になりますよ

そして

おくれ毛にも意識をして
ひと手間かけましょう

固形の練りワックス
サッとひと塗りしたいですね

スプレーを使う場合は
必ず
着付ける前に済ませて

浴衣の生地を傷めないように
気を付けてくださいね

自然な おくれ毛も
ひと手間をかけただけで

グッと
美しくなります

 


 

如何でしたでしょう。

和装は
着慣れるほどに知恵がつくもの
上手くなるものです

どうぞ あなたも
こなれた着物美人に。

 

またどこかで
お目にかかれます様に

きっと・・ね。

 

ご機嫌よう

 

 

-装 い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【橋本環奈さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

2019年 御成人、おめでとうございます。   橋 16 ・・・・・  天運 21 本    5 ・・・・・  人運 22 環   17 ・・・・・  地運 25 奈  8 ________ …

小物選び「低反発草履」

みなさま ご機嫌よう。 いま あなたのそばで 季節の花は 薫っていますか。 四季折々に 花鳥風月を愛でに 出掛けたいもの。 そんなとき和装ならば 足元は、どう致しましょ。 もしも出先で 長時間歩くご予 …

超冷え性さんの足元を温める! 和装・冬の足袋支度

みなさま ご機嫌よう。 和装は好き。 でも、冷え性なので冬はつらい。 そんな、あなたへ。 本日は、とっておきの暖かい お話しです。   目次1  超冷え性さんの冬支度2  ① 足袋ソックス( …

花嫁衣装の3色の意味とは?婚礼に込めた4変化の想いに秘密があった!

みなさま ご機嫌よう その昔、 「白・紅・黒」という 婚礼の3原色といわれる 色があり、 花嫁さまは この3色+1の 4変化で嫁ぐ日の想いを 現わしたとされます。 本日は そんな 嫁ぐ日の今昔物語です …

きもの美人の小物合わせ「風呂敷」

みなさま ご機嫌よう。 いきなりですが、 あなたは風呂敷を、何枚持っておられますか? 本日は、こちら3枚の・・   目次1  風呂敷のお話しです。2  まず、一つ目は「鬱金」3  二つ目は「 …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC