装 い

小物選び「低反発草履」

投稿日:2018-05-28 更新日:

みなさま ご機嫌よう。

いま あなたのそばで
季節の花は 薫っていますか。

四季折々に
花鳥風月を愛でに 出掛けたいもの。
そんなとき和装ならば
足元は、どう致しましょ。

もしも出先で
長時間歩くご予定があるならば

 

 低反発のお草履 

本日は、
そのお話しを致しましょ。

一足お持ちいただくと、とっても助かります。
帰宅後の 脚の疲れが違いますもの

まずは、選び方です。

 

 形えらび

低反発草履で よく目にするものは
小判型で エナメル加工のお品です

見た目が コロン・として可愛いく
この形が好き
という方には うってつけです。

もちろん
足を乗せれば ふっかふかで
気持ち良さは 二重丸◎
私も ここから入りました。

ただ全てに
まん丸くて厚みがあるもので
街で この草履の形を見かけると

ひと目で
「あ、低反発ね。」と分かる
その感じが
私はすこし恥ずかしくて。

あくまでも 好みですが、
選ぶときには
ぜひ草履の側面を ご覧になって

台の部分の枚数と 合わせ方で
ずいぶん印象が変わることを
確認いたしましょ。

 

 種類は?

一の二枚芯 ・ 一の三枚芯
二の二枚芯 ・ 二の三枚芯 ・ 三の三枚芯
そして、[ ぺら ]  や  [ 半月 ] を重ねたもの
等が、あります。

個人的には、一の三枚芯 の形が
好きです。

台の巻(側面)に入るラインの
角度の美しさと、履いたときの
草履の前後の高低差によるヒール感が程よく

私には疲れない角度
これは
靴のヒール選びに似ていますね。

 

 素材は?

草履の天(上面)と巻、部分が
エナメル加工のものは お手入れが簡単です

が、知らないうちに
どこかに触ってしまって
色がすぐに剥げて 見た目が悪くなるのが
哀しい・というか
心臓に悪いかしら(微笑)

その点では
艶消し加工のものか
細かな装飾が入ったものを
選んだ方が やはり安心ね

 

 総じて。

『 低反発草履 』も、

良い物は、安価ではないし
消耗品ではあるけれど

それでも 在ると嬉しく
うっとりするような
幸せな履き心地を 叶えてくれます

ご自身の為も良いけれど
もし お着物好きのお母さまがいらしたら
お誕生日や 母の日の贈り物に
差し上げるとお喜びいただけて
さらに
使うたびに感謝される お品になるでしょう

 

 おまけの、お話し。

鼻緒には 芯が入っています。

ですから 親指が傷むときには
鼻緒の その部分を指で ぎゅっと挟んで
芯を潰してみましょう。

ねっ。

 


 

さて
あなた好みのものを 手に

思いのままに
あなたを生かす方向へ。

子供っぽい好奇心も
忘れずに
今よりも 先の未来を見据えて

行ってらっしゃいませ

 

ご機嫌よう。

 

-装 い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「宝尽くし」の意味・着物の文様①~⑨【まとめ】

  みなさま ご機嫌よう 人生の折々を彩る文様 その中に秘められた物語りを追った こちらの 「宝尽くし」の意味・着物の文様 ①~⑨話 を【まとめ】てみました。 改めて 楽しんでいただければ …

関東の粋(いき)と、関西の粋(すい)から知る、自分らしい着物の選び方

みなさま ご機嫌よう ゆみこです いらしてくださり ありがとう存じます   東女と京女の着姿の違いを知って 自分がなりたい女性像を具体化できると 自分の好みや 着物の選び方に自信が持てるよう …

【橋本環奈さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

2019年 御成人、おめでとうございます。   橋 16 ・・・・・  天運 21 本    5 ・・・・・  人運 22 環   17 ・・・・・  地運 25 奈  8 ________ …

結婚式に じわじわと人気!【黒引き振袖】世代別の着こなしとは?

みなさま ご機嫌よう ドレスにはドレスの魅力があるように、 和装には和装の魅力があります。 ここ数年は 【黒引き振袖】をお選びになる方が とても増えているように感じます。 十代から ずっと神社で御奉仕 …

女性の身体を温める・紅いろの襦袢「禁色の深紅」

  みなさま ご機嫌よう いつも ありがとう存じます ゆみこです   昭和初期ごろまでは 女性の着物の裏地は紅色が多いですね 古より日本では 多くの襦袢や胴裏に 紅染めのものを用い …

ご挨拶

 

ご 挨 拶

 

千年の先

15代あとの子らに

あなたは
何を伝えたいですか

日の本のくにの

言の葉の ぬくもり
きよらかな 所作

いまを  惜しみ
慈しみ
人を敬い

薫るように

歳を ゑるほどに
人を深めて

もし

叶うのなら

和事に
華を咲かせながら

生きてみたい。。

 

ここへ
いらして下さる方々に

ほっと一息つける場所に
なれますように

つたないブログですが

 

つまずきながら
学びながら

感ずるままに  綴っております

どうぞ
ごひいきに。。

 

ゆみこ

 

 

略 歴

 

 

千羽屋呉服店・長女

永田町・山王日枝神社奉職

舞台着付
根津昌平氏師事(松竹衣裳)

和裁学苑
村林益子氏師事

和装ポージング&ウォーキング
田中レーヌ氏(パリコレモデル)師事

和文化講座
中嶋よしゑ氏(京都・芸妓)様

メンタルケア・スペシャリスト認定

きもの文化検定3級

小笠原流礼法・師範

 

Special thanks !

立川・府中アスレティックFC