装い 鑑定

【チーム8 吉川七瀬さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

投稿日:2018-11-08 更新日:

御成人、おめでとうございます。

  6
・・・・・  天運  9
  3
・・・・・  人運  5
  2
・・・・・  地運 21
 19
________________
・・・・・  総運 30

 

AKB48チーム8(千葉県代表)
及び、チームB 兼任メンバー。

2017年6月
AKB【性格がすばらシーサー総選挙】第3位

「いい意味で親の顔が見たい。
どうしたら  こんな性格のいい子に育てられるのか」
(太田プロ / 和賀大輔氏・談)

そんな、吉川七瀬さん。

2018年も、昨年に引き続き
是枝正彦さん演出の舞台に、出演。
「我が輩は狸である」(2017年11月)
「火のない所に!~スガナレルより」(2018年3月)

そして、平成最後の年

2018年 AKB [SHOWROOM]選抜・第4位。
(25,596,795pt獲得)AKB本店では第1位。

おめでとうございます!

いつも
思いやりがあって明るくて

スタッフやメンバーの
誰からも愛され
信頼を寄せられる素敵な存在

吉川七瀬さん。

御名前、拝見させて頂きました。

 

 鑑 定

 

人運=5。

実は
姓名の鑑定をしようとする方々が、
その人となりを知りたくて
最も重視されるのが、この人運の数です。

吉川七瀬さん
人運 =【5】= 中庸の徳

5という数字は
1~9までの基本数の真ん中にあり

あらゆる物事に際して
片寄るということがない中庸を示す数です。

性格が穏やかな為
一見、のんびりと見られますが

実は、大局を見つつ
他人との調和を考えながら動く
独特のゆとりがある人。

人の為に一歩引く勇気と、
安易に人に迎合する事のない強さ
両方を合わせ持っています。

気力・体力ともに希有なものを持ち
いざという時、ここ一番で能力を発揮できる為、
人からの信頼が厚いのです。

ファンを楽しませようとする才能。

クイズひとつ出すにも
耳の聞こえない方のために
時間をかけてフリップを書いたり

お礼を伝えたくて急遽、予定を変え
相手が名乗ってくれるのを
じっと待つ姿。

心で楽しませようとするから
心でファンも
しっかりと見ていますよ。

明るさを失わずに、重ねた辛抱
自身の努力で乗り越えてきた日々

投げかけた幸せは
必ず あなたに戻ってきます。

 

 和 装

 

七瀬さんの和装を拝見して
感じるのは、華やぎ

そこにいるだけで
パッと華やぐ
周りの方々を上気させる和姿

和装は、目立つものなので
見てくださる方の心や、
その場所に叶うものをと考えるもの

彼女からは
そんな大切なことを学べますね。

 

追記・・劇場公演より

 

 

 成人式

 

2019年
新成人の祝いを迎える皆さま
おめでとう存じます。

 

こちらの方も、御成人を迎えられます。
⇒⇒⇒【広瀬すず さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

 

皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

 

-装い, 鑑定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和装美人の事始め【和服の基本がわかる動画つき】

みなさま ご機嫌よう。 和装・って 『 和やかに装う 』 と、書くのですね。 本日は、 和装生活に 二の足を踏んでいらっしゃる そんな貴女へ。   目次1  事始め2  基本知識のが良くわか …

日本の禁色【黄櫨染(こうろぜん)】と【黄丹(おうに)】の簡単な解説と 動画

みなさま ご機嫌よう。 天皇即位の儀のお慶びの日に接し 本日は、 陛下が召される『禁色』の 【黄櫨染の御袍(こうろぜん の ごほう)】と もう一つの日本の『禁色』、 皇太子の召される【黄丹袍(おうにの …

【NGT48・荻野由佳さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

御成人、おめでとうございます。 荻 10 ・・・・・ 天運 21 野 11 ・・・・・ 人運 16 由  5 ・・・・・ 地運 13 佳  8 __________ ・・・・・ 総運 34 &nbsp …

【乃木坂46 齋藤飛鳥さん】の姓名鑑定・和装に学ぶ〔2019年・成人式〕

御成人、おめでとうございます。 齋 17 ・・・・・  天運 35 藤 18 ・・・・・  人運 27 飛  9 ・・・・・  地運 20 鳥 11 __________ ・・・・・  総運 55 & …

浴衣美人・夏「抜き衣紋」

みなさま ご機嫌よう。 浴衣姿で あなたが一番美しいと思う部分 あなたの こだわりは どこかしら? 普段のお着物ならば 長襦袢に 半衿をつけ そこに 衿芯を縫い込むか 差し込みますが 夏。 長襦袢を省 …